第12回アニメーション神戸 主題歌賞募集開始(6/4) | アニメ!アニメ!

第12回アニメーション神戸 主題歌賞募集開始(6/4)

ニュース アワード/コンテスト

 毎年優れたアニメ作品やクリエイターを顕彰する「アニメーション神戸賞」は、ファン投票が行われる唯一の部門である主題歌賞(ラジオ関西賞)の投票受付を開始した。
 アニメーション神戸賞は、日本の商業アニメーションのみを対象にする賞で毎年、その期間の商業アニメーションの動向を示すものとして注目されている。
 作品に与えられる作品賞(劇場部門・テレビ部門・パッケージ部門・ネットワーク部門)のほか、個人賞や特別賞からなる。これらの賞は審査委員によって選出されるが、主題歌賞のみは一次選考としてファンによる投票が行われる。
 
 毎年、主題歌賞の応募は数千から一万通を越すほどの人気となっている。今年の応募対象作品は、平成18年9月から平成19年7月の期間中に公開されたすべてのアニメーション作品の主題歌である。
 投票の多かった上位5曲をノミネートとし、そのなかから審査委員が主題歌賞を決める。この投票は第4回より行われているが、毎年、過去一年間に最も人気のあった作品が並び注目も高い。

 昨年は『ハレ晴レユカイ』 、『冒険でしょでしょ?』(共に「涼宮ハルヒの憂鬱」)と『ひかり』(「いぬかみっ」)、『夢想歌』、(「うたわれるもの」)、『ETERNAL⦆BLAZE』(「魔法少女リリカルなのはA′s」)の5作品がノミネートされ、『ハレ晴レユカイ』が受賞をした。
 今回の応募はラジオ関西のホームページを利用したネット投票のほか、ハガキ、FAXでも受け付けている。締め切りは7月31日、結果は11月4日に行われる第12回アニメーション神戸賞授賞式で発表される。

 また、アニメーション神戸では、このほか「第12回アニメーション神戸 デジタル・クリエーターズ・アワード・テーマ」の募集も開始している。
 こちらは、第12回アニメーション神戸の公募部門のオリジナルアニメーション作品を表彰する「デジタル・クリエーターズ・アワード」のエンディングに演奏されるテーマ曲である。
 応募作品はオリジナルの楽曲で「神戸から世界を一周して、地球全体を愛で包み再び神戸に戻る。アラウンド・ザ・ワールドな感じ」な歌詞を持った疾走感のある3分から5分の曲とされている。締め切りは19年8月31日、詳しい募集要項はアニメーション神戸の公式サイトで確認出来る。

第12回アニメーション神戸公式サイト /http://www.anime-kobe.jp/
          /主題歌賞投票受付開始  
          /「第12回アニメーション神戸」デジタル・クリエーターズ・アワード
          /エンディング・テーマ(オリジナル曲)の募集
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集