「世界に広がる日本のポップカルチャー」6月2日有楽町で(5/28) | アニメ!アニメ!

「世界に広がる日本のポップカルチャー」6月2日有楽町で(5/28)

ニュース イベント

 国内の5つの研究機関が集まって構成する人間文化研究機構は、6月2日に第6回の公開講演会・シンポジウム「『世界に広がる日本のポップカルチャーかっこ』-マンガ・アニメを中心として-」を東京・有楽町で開催する。

 イベントは講演会とシンポジウムの2部構成で、講演会ではマンガコラムニストの夏目房之介さんが「漫画、MANGA、コミック」、京都精華大学のマット・ソーンマンガ学部准教授が「無国籍化するOTAKU CULTURE」と題した講演をそれぞれ行う。
 夏目房之介さんはマンガコラムニストであるが、鋭いマンガ批評でよく知られている。また、ソーン准教授は文化人類学者で、日本のストーリーマンガと特に少女マンガの研究を専門にしている。ふたりの深い知識が講演会では披露されそうだ。
 また討論では、各国の専門家が、「世界に広がる日本のポップカルチャー」について議論を行う。

人間文化研究機構 第6回公開講演会・シンポジウム
「世界に広がる日本のポップカルチャー―マンガ・アニメを中心として―」

会場: 有楽町朝日ホール(有楽町マリオン11階)
日時: 2007年6月2日(土) 12:45~15:50(開場:12:00)
入場無料(先着600名、事前申込が必要)
主催: 大学共同利用機関法人 人間文化研究機構

■講演
「漫画、MANGA、コミック」 夏目房之介(漫画コラムニスト)
「無国籍化するOTAKU CULTURE」 マット ソーン(京都精華大学)

■討論
「マンガ・アニメと日本研究:世界の日本研究者の視点から」
陸留弟(華東師範大学)
チャワーリン・サウェッタナン(チュラーロンコーン大学)
ジェームズ・バスキンド(国際日本文化研究センター)
マティアス・ハイエク(国際日本文化研究センター)
司会:山田奨治(国際日本文化研究センター)
総合司会:松田俊彦(国際日本文化研究センター)

■詳しくは、/http://www.nihu.jp/whatsnew/070602.htmlをご覧下さい。

■ 申込方法
事前申込が必要。折り返し受講票を発送します。
住所、氏名、電話番号を記入し、葉書、FAX、eメールでお申し込みください。
■申込、お問い合わせ先
〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-3-13秀和神谷町ビル2階
人間文化研究機構総務課シンポジウム係
TEL:03-6402-9200 FAX:03-6402-9240 E-mail: /sympo_6@nihu.jp
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集