第2回札幌国際短編映画祭 オフィシャルセレクション決定(5/24) | アニメ!アニメ!

第2回札幌国際短編映画祭 オフィシャルセレクション決定(5/24)

ニュース アワード/コンテスト

 9月に開催される第2回札幌国際短編映画祭「SAPPOROショートフェスト2007」の1次審査通過作品が発表された。
 札幌国際短編映画祭は、一昨年まで毎年原宿を起点にして全国数都市で開催されているショートショートフィルムフェスティバルから独立した映画祭である。昨年の第1回では吉浦康裕氏の『ペイル・コクーン』が脚本賞、岸本真太郎氏の『tough guy! 2005』が国内作品賞、ひらたたかひろ氏の『The Trains』がベリーショート賞等を受賞している。

 今年もフィルムメーカー部門、海外作品部門、国内作品部門それぞれにノミネート作品が挙げられている。今回はフィルムメーカー部門には『スキージャンプ・ペア』などで知られる真島理一郎氏ら計7名がノミネートしている。
 また国内作品部門には、昨年のオタワ国際アニメーションフェスティバルで受賞しているナガタタケシ・モンノカズエ両氏の『ピカピカ』、今年のアヌシー国際アニメーションフェスティバルにノミネートされている水江未来氏『LOST UTOPIA』、鈴木専氏『レッツゴー番長デッドオアアライブ完全版』、斉藤栄子氏の『[KUROMAME] the magic wand』、坂元友介氏『蒲公英の姉』等15作品がノミネートされている。
 鈴木専氏と斉藤栄子氏は、それぞれ昨年と今年の東京アニメアワードの受賞経験があるほか、坂元友介氏は昨年はフィルムメーカー部門にノミネートされていた。また、今年の東京国際アニメフェアのクリエイターズワールドにも参加するなどの活躍をしている。

 今年は映画『鉄コン筋クリート』の監督として知られるマイケル・アリアス氏を含む4名の審査員が審議に当たり、最終日に各賞が決定する予定となっている。
【真狩祐志】

第2回札幌国際短編映画祭 / SAPPORO SHORT FEST 2007 /http://www.sapporoshortfest.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集