マンガソーシャルメディアに 新潮Webコミック誌コミュニティが(5/21) | アニメ!アニメ!

マンガソーシャルメディアに 新潮Webコミック誌コミュニティが(5/21)

ニュース マンガ

 イーブックイニシアティブジャパンは新潮社と共同で、新潮社の運営するデジタルコミック雑誌「デジコミ新潮コム・コム(co)」の公式コミュニティを5月21日に開設した。
 「co」はデジタルだけのオリジナル描き下ろし月刊コミック誌で、新潮社の新たな取り組みとして今年3月末からウェブコミック誌のかたちで創刊している。今回はこの公式サイトのかたちで、イーブックイニシアティブジャパンとファンタジスタが共同運営するマンガ総合ポータルの「マンガソーシャルメディア」のなかに 「co」の公式コミュニティ「coウェブ編集局」を設ける。

 「coウェブ編集局」では、漫画家や編集者がインターネットを通じて読者とのコミュニケーションをより高めていくことを目指す。具体的には 1)メイキングブログと、2)読者コミュニティ、3)オリジナルコンテンツの3つの機能を持つ。
 「メイキングブログ」では、新潮社の小説作品を原作・原案とした漫画コンテンツを中心に、作家のインタビューや編集現場の声をブログ形式で配信する。初回には、『パンドラの火花』(原作:黒武 洋)をマンガ化した近藤崇さんのインタビューが掲載されている。
 「読者コミュニティ」は、作家と編集部、読者とのコミュニケーションの場になる。さらに「coウェブ編集局」でのオリジナルの作品も提供される。こちらの初回は、伊東乾さんの書き下ろしSF小説『新・夢十夜』や上野顕太郎さんのインタラクティブ漫画『ウエケンのロールプレイングマンガ(RPM)』である。

 「co」は、大人のためのwebコミック誌をテーマに同社が原作を持つ作品を中心にマンガ化を行い発表している。独特の市場戦略を持っているが、これまで認知度はあまり高くなかった。
 最近、ネットやモバイルでのオリジナルマンガコンテンツを開発するケースが増えている。しかし、必ずしも宣伝が充分でなく、「co」に限らずユーザーによく知られていないケースが多い。日本最大の電子書籍・コミックサイトを運営するイーブックイニシアティブジャパンとの提携は、 「co」にとって認知度の向上の点で大きな意味がある。 

/coウェブ編集局 
/デジコミ新潮 co 
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集