ドイツで新たなアジア専門チャンネル アニメも放映(5/18) | アニメ!アニメ!

ドイツで新たなアジア専門チャンネル アニメも放映(5/18)

ニュース 海外

 アメリカのエンタテインメント業界情報のハリウッドレポーターによれば、ドイツの映画配給会社スプレンディド・フィルム(Splendid Film)はヨーロッパ地域初となるアジアコンテンツ専門の有料チャンネルを設立する。
 チャンネルは『アマジア(アメージングアジア):Amazia(Amazing Asia)』と名付けられ、今秋からドイツでサービスを提供する。また番組はアジア映画とアニメを中心にキックボクシングや相撲、さらには日本と韓国のゲームショウもレポートするとしている。

 スプレンディド・フィルムは、ドイツで映画の配給やDVDの流通・販売を広く手がけるスプレンディド・メディア(Splendid Medien AG)のグループ会社である。ホラー映画やSF映画、さらにアジア映画など劇場公開されることの少ないニッチ(隙間)市場の作品を中心に手がけている。
 日本の作品では『日本沈没』や『SHINOBI』といった、エンタテイント作品が多い。また、同じグループ会社のポリブランド(polyband)は、『ドラゴンボール』シリーズや『ガンダムウィング』などのDVDを手がけている。

 ドイツでは先日、ソニーピクチャーズ・テレビジョンインターナショナルと、大手ケーブル放送局のユニティ・メディアがアニメ専門チャンネルの立ち上げを発表したばかりである。アニメも含めたアジアのエンタテインメントコンテンツの需要が大きくなっているようだ。
 またドイツでは現在、地元の大手テレビ局RTLを中心にヨーロッパでは最も日本アニメの放映が多い国のひとつとなっている。こうした状況もアニメ作品に対するニーズの高さの表れかもしれない。
 
/ハリウッドレポーター /Asia only for German net

当サイトの関連記事 
/アニメ専門チャンネル アニマックス ドイツ進出決定

スプレンディド・メディア /http://www.splendid-medien.de/english/index_c.html
スプレンディド・フィルム  /http://www.splendidfilm.de/
ポリブランド  /http://www.polyband.de/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集