最終回から始まる「桃華月憚」の新しい試みに注目(5/17) | アニメ!アニメ!

最終回から始まる「桃華月憚」の新しい試みに注目(5/17)

ニュース アニメ

 この4月からBS朝日、東京MXテレビ、サンテレビなどで放送の始まったテレビアニメ『桃華月憚』の新しい試みが大きな注目を浴びている。その試みとは、テレビ放送が物語上では最終回にあたるエピソードから始まるというものである。
 さらに放送開始後は、その物語の最後から1話ずつ物語の始まりに向って進んでいく。今まで全く例のない「逆再生アニメーション」というわけである。

 『桃華月憚』は物語にばら撒かれた様々なピースを少しずつ組み合わせて、難解な物語を解き明かしていくことが魅力の作品である。作品に仕掛けられた謎のひとつが、今回制作陣から明かされたこの「逆再生アニメーション」である。
 作品は2003年にテレビ放送をされて大きな話題を読んだテレビアニメ『ヤミと帽子と本の旅人』の主要スタッフが再結集している。また、原作も『ヤミと帽子と本の旅人』と同じオービット/ROOTの手がけるADULT PCゲームである。ゲームのほうは、5月25日に販売予定となっており、アニメとはまた異なった世界が展開する。

 『ヤミと帽子と本の旅人』は全13話であったが、『桃華月憚』はそれより長い全26話となる。ファンはその独特の音楽と世界観のなかで、より難解な物語の謎解きを、より長い時間をと楽しむこと出来るに違いない。

『桃華月憚』アニメ公式サイト
/http://www.avexmovie.jp/lineup/momotsuki
『桃華月憚』アニメ公式 制作ブログ 桃月鬼瓦版 /http://blog.tsutaya.co.jp/momotsuki

                             ©ORBIT/「桃華月憚」製作委員会
桃華月憚.png《放送情報》
BS朝日 毎週月曜日25時30分~
東京MXテレビ 毎週水曜日26時00分~
サンテレビ 毎週金曜日26時05分~

《制作陣》
原作:オービット「桃華月憚」
監督:山口祐司
シリーズ構成:望月智充
キャラクター原案:CARNELIAN
キャラクターデザイン・総作画監督:西田亜沙子
美術監督:小山俊久
撮影監督:近藤慎与
色彩設計:北爪英子
音楽:多田彰文
音楽制作:イマジン、エイベックス・エンタテインメント
音響監督:辻谷耕史
音響制作:ダックスプロダクション
アニメーション制作:スタジオ ディーン
製作:「桃華月憚」製作委員会

『桃華月憚 月華之抄』
8月29日発売
初回限定生産(本編DVD2枚+特典DVD1枚=DVD3枚組)
¥14,490(税込)/AVBA-26367〜9/全6話収録(本編:約145分)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集