「画ニメ」6月1日より 一般公募作品を募集開始(5/14) | アニメ!アニメ!

「画ニメ」6月1日より 一般公募作品を募集開始(5/14)

ニュース アワード/コンテスト

 日本のリミテッドアニメーションの特性も活かしつつ、従来のアニメや映画と一線を画した新しい映像作品「画ニメ」が、一般公募作品の募集を6月1日より開始する。
 「画ニメ」は東映アニメーション(発売元)と幻冬舎(販売)が、アーティストの持つ創造性と感性を最大限に生かす新感覚の映像コンテンツとして誕生した。昨年のレーベルスタートから現在まで、十数タイトルが発売されている。その作品の領域は、油絵から水彩画、墨絵、イラスト、写真、版画、CGにまで及んでいる。

 これまでも様々な分野で活躍するアーティストが「画ニメ」に参加してきたが、今回は一般公募を開始することで、さらなる広がりを目指す。そのためあらゆる分野のアーティストやクリエイター、作家が募集の対象となる。
 東映アニメーションと幻冬舎は、魅力ある作品を創造する人材を発掘し、「画ニメ」レーベルからの製品化によってデビューを支援するとしている。

 応募された作品は東映アニメーションと幻冬舎が審査し、優秀作品は制作者合意のうえで「画ニメ」の公式サイトで公開を行なう。
 さらに「画ニメ」レーベルで、著名クリエイターとのコラボレーションによる作品化の検討も行なうとしている。

 応募は幅広い領域にわたるため、DVDや静止画など作品に応じた方法になる。これに、画ニメ公式サイトからダウンロードする制作企画書を添付する。また、応募作品は10分から30分程度の作品を想定したものとされている。
 応募は6月1日より開始し、随時受付ける。優秀作品は随時公式サイトにアップされるなど、作品化を念頭に置いた本格的な体制が取られている。

募集の詳細はこちら
/アート×映像融合プロジェクト 画ニメ作品募集 

画ニメ公式サイト /http://www.ganime.jp/

《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集