タカラトミー PS3と連動するトレーディングカード販売(5/9) | アニメ!アニメ!

タカラトミー PS3と連動するトレーディングカード販売(5/9)

ニュース グッズ

 タカラトミーは、今年秋ソニー・コンピューターエンタテイメント(SCE)とハズブロが発売するPS3向けゲームソフト『THE EYE OF JUDGMENT』で使用するトレーディングカードの国内独占販売権を獲得した。
 ゲームソフトの発売に合わせて、今年秋にタカラトミーとハズブロから販売を開始する。
 
 『THE EYE OF JUDGMENT』は、テレビゲームとトレーディングカードゲームを組み合わせた全く新しいタイプのゲームを目指している。
 ゲームはトレーディングカードゲームの基本となるフィールドのうえのプレイで、プレイヤーが交互にカードをだしながらバトルを繰り広げる。これを3Dカードゲームとして展開するだけでなく、オンラインを通じて世界中のプレイヤーと対戦が可能となる。
 また各トレーディングカードには「Cyber Code」と呼ばれる二次元バーコードが印刷されており、その情報を機械で読み取りながらゲームが進行する。これまでのトレーディングカードゲームと違い、ゲーム進行や勝敗判定に必要な複雑な作業はゲームソフトが行うなど、従来のトレーディングカードゲームより気軽に楽しむことができる。

 ゲーム開発に加わるハズブロは米国の大手玩具企業で、トレーディングカードゲーム会社ウィザード・オブ・ザ・コーストを子会社に持つ。
 ウィザード・オブ・ザ・コーストは、世界的に人気の高い『マジック・ザ・ギャザリング』などの人気トレーディングカードゲームを開発しており、こうした経験が今回のゲームにも生かされることになる。

 SCEとハズブロは、『THE EYE OF JUDGMENT』でビデオコンソールゲームとトレーディングカードゲームそれぞれのゲームファンの取り込みを狙っているという。
 PS3のオンライン機能を生かした未知のプレイヤーとの対戦や、トレーディングカードの持つコレクション性がそれぞれ生かされることになる。世界同時販売となるこの秋の動向が注目される。

タカラトミー /http://www.takaratomy.co.jp/
/THE EYE OF JUDGMENT公式サイト(日本語)

《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集