「時をかける少女DVD」 オリコンランキング1位スタート(4/22) | アニメ!アニメ!

「時をかける少女DVD」 オリコンランキング1位スタート(4/22)

ニュース 映画/ドラマ

 その発売が大きな注目となっていた劇場アニメ『時をかける少女』が、オリコンのアニメDVDデイリーランキングで1位になる好スタートを切った。DVDの発売は4月20日とされていたが、19日付のデイリーランキングでプレミアムエディション(限定版)が1位、通常版が2位とアニメランキングの1位、2位を独占した。
 20日付、21日付のランキングでも、通常版が1位、限定版が2位と、順位こそ入替わったが上位をキープしている。この勢いで行くと週間ランキングでも上位を独占する可能性も高い。

 しかし、DVDの総合ランキングでは、19日は国内外で評価の高かったクリント・イーストウッド監督の『硫黄島からの手紙』(特別版1位、通常版3位)に阻まれて、惜しくも特別版2位、通常版4位となっている。
 それでも限定版が3980円(定価税込、以下同じ)、通常版が2980円である『硫黄島からの手紙』に対して、『時をかける少女』は限定版が10500円、通常でも4935円と高品質、高価格路線である。売上高ベースで見た場合は、『時をかける少女』が上回っている可能性も高い。
 当初の予約段階からDVDの好調は伝えられているが、その売上高は3億円程度とされる劇場興収を上回る可能性はかなり高いだろう。映画配給と同様にDVDの発売を行なった角川グループにとっては、予想以上の利益をもたらす孝行娘となりそうだ。 

 DVDの発売が盛り上がったのは、話題作にも関わらず発売が映画公開から実に10ヶ月後となったためである。近年の劇場アニメのDVDは、映画公開の興奮が冷めないうちに公開終了後出来るだけ早く発売するのが主流となっている。
 しかし、今回のDVDが当初の予想より大きく遅れたのは、作品が異例のロングランとなり、上映が終わらなかったことも理由のひとつのようである。

/時をかける少女公式サイト 
/時をかける少女公式ブログ
*DVDの限定特典や都内各ショップのDVD展開情報など内容が盛りだくさん。

《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集