アフロサムライ 5月3日、4日WOWOWで放映決定(4/20) | アニメ!アニメ!

アフロサムライ 5月3日、4日WOWOWで放映決定(4/20)

ニュース アニメ

 アニメ制作会社のGONZOが日本向けでなく、北米向けに制作をして話題を呼んだアニメ番組『アフロサムライ』の日本放映日が正式に決まった。
 ゴールデンウィーク期間中にあたる5月3日と4日に、衛星テレビWOWOWでそれぞれ11時から2日間にわたって放映される。

 『アフロサムライ』は30分番組5話からなるミニシリーズだが、3日に1話から3話までの1時間半、4日は4話、5話の1時間枠として集中的に紹介されることになる。
 今回放映されるのは、米国ではテレビ放映されなかったディレクターズ・カット完全版である。また、英語の音声を残した字幕放送となるので、話題を呼んだアメリカの人気俳優サミュエル・ジャクソンさんのオリジナルの声の出演も確認出来る。

 日本の企業がアメリカの製作会社やメディアとアニメーションを合作することはこれまでにもあるが、その多くは子供向けのアニメーションである。『アフロサムライ』は子供でない若者向けに作られた点で異なっている。作品は米国ではMTVの姉妹チャンネルで20代から30代をターゲットとしたスパイクTVで放映された。
 アメリカでは日本アニメが現れるまで若者向けのアニメーションというカテゴリーはなかったが、作品は日本での放映の実績がないまま高視聴率を獲得している。

 日本向けでない大人向けのアニメという全く新しいジャンルである『アフロサムライ』は、日本のアニメの新しい可能性を確認する意味でも注目される。

/アフロサムライ公式サイト 
/アフロサムライ公式サイト(WOWOW)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集