CGアニメコンテンスト入選作品上映会 なかのZEROなどで開催(4/18) | アニメ!アニメ!

CGアニメコンテンスト入選作品上映会 なかのZEROなどで開催(4/18)

ニュース アワード/コンテスト

 CGアニメーションのコンテストとして有名な「CGアニメーションコンテスト」の第19回入選作品上映会が、5月5日に東京・中野のなかのZEROで、5月19日に大阪のエル・おおさか(大阪府立労働センター) エル・シアターで行なわれる。

 CGアニメコンテストは、CGアニメーションのコンテストで最も歴史が長く、応募作品総数は400作品を越えるなど日本最大規模となっている。主催は関西でCGアニメーションの映像文化に携わるPROJECT TEAM DoGAが行なっている。その出品作品のレベルの高さや、映像評価の確かさで注目度が高い。
 これまでにも新海誠さんやロマのフ比嘉さん、吉浦康裕さんなど、インディーズアニメーションから商業デビューをして広く知られるようになったクリエイターたちを早い段階から取り上げている。
 またCGアニメコンテストを初めに、その後、様々なコンテストで受賞を重ねるクリエイターの例も多く、近年はファンやクリエイターだけでなく、ビジネスサイドからの関心も高まっている。

 入選作品上映会では、作品上映と同時に各部門賞も発表されるかたちとなっており、受賞結果を知る場所としても上映会は盛り上がる。
 また、当日は受賞者を交えた座談会や、入選作品集のDVD・ビデオの販売、CGアニメーション作家のオリジナルグッズや商品の販売も行なわれる。CGアニメーションのクリエイターとファンの総合イベントともなっている。
 同時に、現在のCGアニメーションの動きを知る最適な場所でもあり、CGアニメーションをよく知る人にとっても、そうでない人にとっても魅力的な場所となる。

/第19回CGアニメコンテンスト 
/PROJECT TEAM DoGA
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集