オペラ座の歌姫サラ・ブライトマン ポケモンを歌う(4/14) | アニメ!アニメ!

オペラ座の歌姫サラ・ブライトマン ポケモンを歌う(4/14)

ニュース 音楽

 澄みきったソプラノボイスで世界的に知られた歌手サラ・ブライトマンさんの新曲『Be With You ~いつもそばに~』が、今夏7月14日から公開される劇場版ポケットモンスター10周年作品の『ディアルガVSパルキアVSダークライ』の主題歌に決定した。
 
 『ポケットモンスター』とイギリスの歌姫、やや不思議な組み合わせである。実は今回のタイアップは『ポケットモンスター』の映画スタッフが、ブライトマンさんの歌声に以前から惚れ込んでおり、根気強くアプローチを続けた結果だという。
 ブライトマンさんはちょうど進んでいた新しいアルバムの中から、一番『ポケモン』のイメージに合った曲として『Be With You ~いつもそばに~』を選びだした。

 サラ・ブライトマンさんは、アンドリュー・ロイド・ウェーバーさんが作曲した世界的な大ヒットミュージカル『オペラ座の怪人』のロンドン・オリジナルキャストのヒロイン役で抜擢され世界的に名前が知られるようになった。 
 ベストアルバム『輝けディーヴァ~ベスト・オブ・サラ・ブライトマン』が、2006年のゴールド・ディスク大賞クラシック・アルバム・オブ・ザ・イヤー洋楽部門を受賞するなど日本国内にもファンが多い。
 ブライトマンさんの公式サイトでは、現在この『Be With You ~いつもそばに~』の無料視聴サービスを提供している。

 また、今回の劇場アニメのベースとなるDS向けのゲームソフト『ポケットモンスターダイヤモンド・パール』の英語版が、4月22日からアメリカ、カナダで発売される。
 この英語版の特徴は、日本版『ポケットモンスターダイヤモンド・パール』と通信交換、通信対戦が可能になっていることである。言葉を越えたゲームによる交流が可能になっている。
 さらに海外版から手に入れたポケモンは、通常のポケモンよりも育ちが早く子供たちに国境を越えた交流を促す仕組みになっている。
 海外の人気アーティストの起用や、国境を越えたゲーム交流の展開など、グローバルに人気の高い『ポケモン』らしい数々の試みである。

/サラ・ブライトマン公式ページ 
/『ディアルガVSパルキアVSダークライ』公式サイト 
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集