アニソン雑誌 続々創刊予定 オトナアニメ参入(4/13) | アニメ!アニメ!

アニソン雑誌 続々創刊予定 オトナアニメ参入(4/13)

ニュース 音楽

 インタビュー記事や評論など、文字情報を中心に旬のアニメを特集する『オトナアニメ』が、6月にアニメソング専門雑誌を発売する。
 また、アニメ情報フリーペーパー『アニカン』も増刊号として『アニカンR MUSIC』に続いて『アニカンH』を近日発売する予定だ。

 「アニソン雑誌」というものはここ数年、何度か音楽雑誌の増刊号という形で発売されてきた。ただ、その多くがカタログ的であったりとファンからの視点からは、多くの情報を一度に見ることができる利便性がある。
 一方でひとつひとつのコンテンツについては物足りないという指摘が何度かされてきた。

 現在発売中の「オトナアニメ」では前号の特集記事「名曲アニソン50曲」に引き続き、「アニソン特集」を行っている。今号では声優アニソンシンガー20人の特集記事が組まれ、歌手一人ひとりのバックグラウンドを含めた解説が記載されている。予定されている「アニソン特集雑誌」も、この延長線上にあるものであることが伺える。
 また、「アニカン」は毎月のフリーペーパー上で、声優・アニソン歌手の特集とインタビュー記事が特集の一つになっており、こちらの雑誌も従来の特性を生かした雑誌への期待が高まる。

 この春の新番組は50本近くを数え、オープニング・エンディングを合わせると4月から5月にかけて100本近い新曲アニソンが発売されることになる。この中には、チャート上位に組み込むものも少なくない。
 また、歌手も、有名ミュージシャン、アイドル系声優といった従来のカテゴリにはとどまらず、原作のゲーム音楽からファンに認められてきた歌手や、アニメの世界観を強く打ち出したテーマ曲を書下ろすインディーズ系ミュージシャンなど、多様化が非常に進んでいる。

 これらの雑誌が求められ、発売されるのはアニソンファンが現在の状況を俯瞰し、さらに多くの歌手に出会うことを求めていることの裏返しであろう。
 NHK-FMでは、昨年好評だった長時間アニメソング特集番組「今日は一日“アニソン”三昧」を今年も4月30日に放送する。「アニソン」が俄然注目を集める状況になってきた。
(日詰明嘉)

オトナアニメ /http://d.hatena.ne.jp/otonaanime/

アニカン /http://www.anican.net/

《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集