コミティア80で「米沢嘉博を語る」トークライブを開催(4/13) | アニメ!アニメ!

コミティア80で「米沢嘉博を語る」トークライブを開催(4/13)

ニュース イベント

  5月5日に東京ビッグサイトで開催される同人誌即売会「コミティア80」で、コミックマーケット準備会代表を長年務めた故米沢嘉博氏の評論家としての業績にスポットを当てた公開トークライブが開催される。
 米沢嘉博氏は巨大な同人誌イベントのコミックマーケットを引っ張ってきたことでよく知られているが、マンガ評論家としての評価も高い。今回の公開トークライブは同氏の功績を偲び、表現者でもあった米沢氏の様々な活動を明らかにするものである。

 トークライブはコミティアと日本マンガ学会との共催になり、マンガ評論部門とサブカルチャー評論部門の2部構成として企画されている。生前の米沢嘉博氏と関わりのあったマンガ評論家や雑誌編集者が多数ゲストとなる。
 マンガ評論家部門では村上知彦さん、呉智英さん、藤本由香里さん、みなもと太郎さん、サブカルチャー評論部門では唐沢俊一さん、浅川満寛さん(青林工藝舎編集)、野口ひろ子さん(平凡社「別冊太陽」編集)、伊藤靖さん(河出書房新社編集)、そして夫人の米沢英子さんが参加する。

 コミティアは、コミックマーケットと並ぶ、日本有数の同人誌即売イベントである。コミックマーケットが2次創作の同人作品が中心であるのに対して、自主創作の作品だけを集めているのが特徴である。年に4回開催されるが80回目に当たる次回は、およそ2700のサークルが参加する。
 今回は拡大スペシャルとして、トークライブ以外にも複数の特別企画が行なわれる。講談社のマンガ3誌合同企画展の「モーニング」「アフタヌーン」「イブニング」祭りや、村田蓮爾Collection「fa-rm」展、富士見ファンタジア文庫やスニーカー文庫、ルルル文庫、スーパーダッシュ文庫、MF文庫J、C☆ノベルス、HJ文庫が参加する出張ノベルス編集部イラスト持込受付企画などである。 

コミティア /http://www.comitia.co.jp/

評論家としての米沢嘉博を語る
会場:東京ビッグサイト東1・2ホール(「COMITIA80」会場内企画)
2007年5月5日 11時~16時

第1部 マンガ評論家として 12時~13時
村上知彦、呉智英、藤本由香里、みなもと太郎

第2部 サブカルチャー評論家として 14時~15時
唐沢俊一、浅川満寛(青林工藝舎編集)、野口ひろ子(平凡社「別冊太陽」編集)、伊藤靖(河出書房新社編集)、米沢英子
(敬称略)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集