「驚異的人数でハレ晴レユカイを踊るoff」海外メディアにも登場(4/13) | アニメ!アニメ!

「驚異的人数でハレ晴レユカイを踊るoff」海外メディアにも登場(4/13)

ニュース 話題

  4月8日に秋葉原の歩行者天国で開催された「驚異的人数でハレ晴レユカイを踊るoff」が、海外の有力IT・サブカルチャー情報サイトWired Newsのブログで紹介されている。
 アキバ情報の大手サイト「アキバBlog」によれば、「驚異的人数でハレ晴レユカイを踊るoff」は3月25日に秋葉原の駅前で行なわれたのが最初である。人気アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』のファンの有志が集まり、同アニメのエンディングテーマ「ハレ晴レユカイ」を大勢で踊ることを目的としており、2ちゃんねるの掲示板から派生した。

 その後4月8日にも、秋葉原の歩行者天国で2度目のイベントが開催された。今回Wired Newsで紹介されたのはこの2回目のほうのイベントになる。
 アキバBlogはこの2回目のイベントの際には、警察の出現で自然散開になった様子をレポートしているが、Wiredでもこの警察が出現して自然散開になる様子までを取り上げている。

 Wiredの記事は別の英語のブログで紹介された記事の引用のかたちをとっており、ダンスの画像はYouTubeを利用している。記事の著者のコメントは、警官の介入は残念だがとにかく面白い出来事だねというものであった。 
 Wired Newsはサブカルチャー分野で世界で最も知られたサイトのひとつで、ポップカルチャー分野での影響力も強い。 

/Wired /Anime Flash Mob Dances in Akihambra

/アキバBlog /ホコ天で「驚異的人数でハレ晴レユカイを踊るoff」参加者ほぼ倍増

/涼宮ハルヒの憂鬱公式サイト 
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集