川尻監督「ハイランダー」6月5日北米でDVD発売(4/12) | アニメ!アニメ!

川尻監督「ハイランダー」6月5日北米でDVD発売(4/12)

ニュース アニメ

 マッドハウス制作で川尻善昭監督の『ハイランダー Highlander: Vengeance』のDVDが、北米で6月5日に発売される。『ハイランダー Highlander: Vengeance』は、1986年に最初の映画が公開された米国のSFシリーズで、これまで5つの映画と数々のテレビシリーズや小説になってきた。
 今回の川尻監督の作品は、そうした壮大な「ハイランダー・サガ」のなかの一編になる。シリーズのアニメーション版は1994年にも制作されているが、日本アニメでの映像化は今回が初めてである。
 
 もともとマッドハウスの作品は90年代初頭より北米のコアなアニメファンに圧倒的な人気を持っていた。特に川尻善昭監督の『獣兵衛忍風帖』や『妖獣都市』などは高く評価され、北米ではよく知られた作品である。
 『ハイランダー Highlander: Vengeance』は、こうしたマッドハウスと川尻監督の人気に北米のアニメ流通会社であるマンガ・エンタテインメントが乗ったものである。カルトな人気が高いマッドハウスと川尻監督に、やはり米国でカルトな人気のある『ハイランダー』シリーズを原作として組み合わせることでファンの獲得を狙っている。
 
 このため『ハイランダー Highlander: Vengeance』は通常の日本アニメと異なり、製作はマンガ・エンタテイメントと香港のアニメーション製作会社イマージとなっている。作品は日本アニメだが、製作の枠組みは北米の製作会社が持っているため作品の公開も北米でのリリースが先行することになっている。
 作品はトレーラーを観ると『MIDNIGHT EYEゴクウ』や『電脳都市OEDO808』などのアクション系作品の系譜に連なっており、またまさに川尻監督的な独特な美意識が貫かれている。北米ファンにも満足行く仕上がりだろう。

 こうした人気SF作品のアニメーション版のオリジナルビデオ作品は現在米国でしだいに人気を獲得しつつある分野でもある。今後も、こうした日米のコラボレーションは増える可能性がある。
 日本での公開は先の東京国際アニメフェア2007のマッドハウスブースでは、劇場公開作品と紹介していた。このためリリースは北米より遅れるが、何かしらかたちでの劇場公開もあるかもしれない。

/マッドハウス 
/ハイランダー Highlander: Vengeance公式サイト(英語)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集