アニメ感想文グランプリ受賞者決まる(4/5) | アニメ!アニメ!

アニメ感想文グランプリ受賞者決まる(4/5)

ニュース イベント

 日本動画協会は、本年初の試みとなる「アニメ感想文グランプリ」の結果を発表した。アニメ感想文グランプリは、昨年まで4回行なわれてきたアニメ感想文(評論文)コンテストに代わるものとして今年から始まっている。これまでアニメ感想文(評論文)コンテストが、評論文と感想文や年齢による切り分けでやや判りづらくなっていた。
 アニメ感想文グランプリは評論部門を廃止し募集を中学生以下の子供に限ることで、子供のためのコンクールであることを明確にした。一方で、キャラクターへの手紙という体裁を取ることで、より判りやすく親しみやすいコンクールが目指されている。

 そうしたなかで今回は全国から100通以上の作品応募があり、グランプリ1作品と準グランプリ3作品が決定した。作品はグランプリを中曽根星矢さんの「新釈 戦国英雄伝説 眞田十勇士 猿飛佐助へ」が受賞した。
 このほか準グランプリには、小学校低学年の部でピーターソン ルーク 聖巴徹さんの「鋼の錬金術師 エドワード・エルリックへ」、小学校高学年の部では福田桃香さんの『銀魂』の主人公にあてた「あこがれの銀ちゃんへ」、中学生の部では鈴木さくらさんの『ドラえもん』を取り上げた「のび太君へ」が選ばれた。入賞者にはニンテンドーDS Lite、ミュージックギフト券などが贈られた。

アニメ感想文グランプリ
主催: /中間法人日本動画協会 
協力: /東京国際アニメフェア実行委員会 
後援: 毎日新聞社・毎日小学生新聞

グランプリ 
中曽根星矢 「新釈 戦国英雄伝説 眞田十勇士 猿飛佐助へ」

準グランプリ 
小学校低学年の部
ピーターソン ルーク 聖巴徹 「鋼の錬金術師 エドワード・エルリックへ」
小学校高学年の部
福田桃香「あこがれの銀ちゃんへ」
中学生の部
鈴木さくら「のび太君へ」
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集