第5回インディーズアニメフェスタの受賞作品決定(3/24) | アニメ!アニメ!

第5回インディーズアニメフェスタの受賞作品決定(3/24)

ニュース アワード/コンテスト

 3月24日14:30より東京ビッグサイトで開催中の東京国際アニメフェア2007内シアター2で、第5回インディーズアニメフェスタのノミネート15作品が上映された。シアターではゲストによるトークセッションを挟んだ後、第5回インディーズアニメフェスタ各受賞作品が発表された。

 結果は久保亜美香氏の『おはなしの花』が、グランプリ<三鷹賞>と杉井ギサブロー賞をのふたつを獲得した。
 久保氏『おはなしの花』は、既に第10回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞や経済産業省が主催するデジタルクリエイターズコンペティション2006の金の翼賞など多くのコンテストで高い評価を受けてきている。
 また、八巻磐賞を獲得した『東京リベンジ』のひだかあや(日高亜矢)氏は、22日表彰式の行われた第6回東京アニメアワードでも一般部門/優秀賞を受賞している。同氏はホップステップアヤウェブでI-20にブース出展をしている

 松倉友二賞のHTMKの『5iVESTAR』は既存音源を使用しているが、応募規定に違反しているわけではない。当コンテストは上映に関しての権利処理を代行してくれるからだ。
 これまでにも、第3回で高木真司賞を受賞した宮田眞規氏の『十四才』でも同様の例がある。
(真狩)

《受賞一覧》

グランプリ<三鷹賞>
おはなしの花  久保亜美香

松倉友二賞
5iVESTAR  HTMK

前田庸生賞
花とロボット  宮口友里

八巻磐賞
東京リベンジ  ひだかあや

杉井ギサブロー賞
おはなしの花  久保亜美香

当サイトのTAF2007特集はこちら
/2007[1].png
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集