真救世主伝説 北斗の拳 ユリア伝 DVD特別試写会レポート | アニメ!アニメ!

真救世主伝説 北斗の拳 ユリア伝 DVD特別試写会レポート

イベント・レポート

 国民的な人気漫画『北斗の拳』を新たな視点からアニメ化するプロジェクト「真 救世主伝説 北斗の拳」の第2弾『ユリア伝』の特別試写会が2月13日に川崎のラゾーナ川崎・109シネマズ川崎で開かれた。
 作品は『北斗の拳』の漫画を新たに再構築した完全新作で、シリーズ全5作を予定している。今回はその第2弾にあたるもので、『北斗の拳』最大のヒロインであるユリアに焦点をあてたOVAアニメである。

 DVDは2月23日に初回限定版・通常版が同時リリースされるが、今回は関係者やファンを交えた一足早い特別試写会である。
 映像は出来たばかりと原作の武論尊さん、原哲夫さんも本当の完成映像は初めてみるという最新映像であった。

 特別試写会のゲストにはこの原作者ふたかたのほか、製作総指揮の堀江信彦さん、作曲のクリスタルキングさん、それに今回の物語で大きな位置を占めるジャギ役のデビット伊東さんと豪華な顔ぶれとなった。
 特にデビット伊東さんは「子供の頃大好きだった作品、しかも一番好きなキャラクター。」と作品の思いを語った。さらに「アテレコでは過去の作品は参考にせず、自分のイメージで演じた」という。

 熱い男キャラクターが闘いを繰り広げる作品のため、今回のゲストも熱い男たちとなった。そうしたなか、人気タレントの青田典子さんがDVDの完成を祝うべく会場にかけつけた。青田さんはユリアをイメージしたという真っ白なドレスで登場した。
 そして、2月14日のバレンタインデイ前日ということからケンシロウにチョコレートを渡すパフォーマンスで『真 救世主伝説 北斗の拳 ユリア伝』への思いを伝えた。実際に青田さんによれば、自分も『北斗の拳』世代ということで、男兄弟がケンシロウの叫び声のパフォーマンスをよくしていたこともあり、とっても馴染み深い作品だという。

      hokuto.JPG

 今回の『ユリア伝』はこれまでの漫画やアニメとは異なり、ユリアの視点から描かれたものになる。これまでケンシロウが戦っている間にユリアが何をしていたのか、ユリアはいかにして南斗最後の将となったのか、漫画やアニメにも描かれなかった物語が満載になっている。 
 また、今回の物語は、今年のゴールデンウィークに公開が決定した劇場映画第2弾の『ラオウ伝』をつなぐものとなる。勿論、作品はひとつひとつ独立しても楽しめるが、つなげて観るとまた面白さも倍増するに違いない。

/真 救世主伝説 北斗の拳公式サイト 

真 救世主伝説 北斗の拳 ユリア伝《スタッフ》
原作: 武論尊・原哲夫
脚本: 堀江信彦、田部俊行
監督: えだひでひと
製作総指揮: 井本満、堀江信彦
総作画監督/キャラクターデザイン: 石川哲也
美術監督: 坂本信人
音響監督: 小山悟
音楽: 梶浦由記
音響制作: HALF H・P STUDIO
編集: 田熊純
アニメーションプロデューサー: 小島哲、加藤博
製作プロデューサー: 山本秀基、宮直樹
制作: トムス・エンタテインメント
制作協力: アクタス
製作: ノース・スターズ・ピクチャー
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集