BroadStar Award決定 グランプリなど各賞決定(2/16) | アニメ!アニメ!

BroadStar Award決定 グランプリなど各賞決定(2/16)

ニュース アワード/コンテスト

 BroadStarが主催する「BroadStar Award 2007」が2月7日に受賞作品を発表した。BroadStarは、インターネット上でデジタルコンテンツの投稿を受けてコンテストとする人気サイトである。
 大賞には牛の骨の頭を持つ奇妙なキャラクターを主人公とした山崎涼子さんの『牛骨君の日常4』が選ばれた。作品はフラッシュを利用したショートアニメーションで、2Dのシンプルな映像とユーモア溢れるシュールな内容となっている。
 3DCGなどの凝った映像作品がノミネートされているなかでの受賞は、作品のアイディアの面白さや作品のシリーズ化が可能な点、モバイルでも利用しやすいといったことも評価されただろう。

 ノミネートは動画作品を中心とするムービー部門、ミュージッククリップ部門、ゲーム部門などの分野に分けられていた。この部門ごとの賞のほかに、大阪市長賞と特別賞が設けられている。
 ムービー部門賞では橋本大七さんの『THE NAKED APE』が選ばれた。椅子を積み上げるサルを主人公に、人間の進化とは何か語りかける3DCGアニメーションである。また、ミュージッククリップ部門賞を受賞した『Control_Alt_Delete』(牛山雅博さん)も、5分間を越える3DCGアニメーションでSF作品としても仕上がっている。
 特別賞を受賞した海老澤和夫さんの『ふくをきたカラス』は、昨年の東京アニメアワード公募部門のグランプリも受賞している。

 BroadStarを運営するデジタルスケープは、今月初めテレビ朝日と業務提携を発表したばかりである。業務提携の目的はクリエイターの育成とビジネス化のサポートの強化である。
 実際に今回の公式サイトでのBroadStarの作品紹介では、作品を他の人に紹介するシステムやビジネス化のためのコンタクトの誘導などを行なっている。今後も、新たなクリエイター発掘を目指して積極的に活動していくとみられる。

/BroadStar 
/BroadStar Award2007 

グランプリ
「牛骨君の日常4」 山崎涼子
ムービー部門賞
「THE NAKED APE」 橋本大七
ミュージッククリップ部門賞
「Control_Alt_Delete」 牛山雅博
ゲーム部門賞
「モアイの塔」 タカヒロウ
大阪市長賞
「ちょっと動きのある風刺画」 望月由紀
特別賞
「リフティングゲーム 線引き」 中島尚樹
「ふくをきたカラス」 海老澤和夫
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集