カーズ 映像効果協会賞 グラミー賞も獲得(2/14) | アニメ!アニメ!

カーズ 映像効果協会賞 グラミー賞も獲得(2/14)

ニュース アワード/コンテスト

 2月に入って国内外で2006年を総括した各賞の発表が相次いでいる。アニメーション作品を直接対象にしていない専門分野でも、幾つかアニメーションに関係する受賞が発表になっている。
 国外では先週末に発表され『カーズ』が獲得したグラミー賞とVESアワード(The Visual Effects Society Awards:映像効果協会賞)がそれにあたる。
 『カーズ』は12月13日に発表された音楽の祭典のグラミー賞で、映画の中の曲「Our Town」で映画・TV部門歌曲賞を受賞した。これはアニメーション映画だけでなく、全映画、テレビ作品からの受賞なので快挙と言っていいだろう。
 「Our Town」はアカデミー賞の歌曲部門でもノミネートされており、こちらでの受賞の期待も高まる。

 もうひとつのVESアワードは、3DCG化の進むアニメーション映画とも切り離せない映像特殊効果に特化した賞である。しかし、意外なことにアニメーション作品の受賞は、アニメーションキャラクター賞の『カーズ』だけであった。これは他の候補作品『モンスターハウス』と『ハッピーフィート』に競り勝ったものである。
 賞全体ではビジュアルエフェクト映画部門をはじめ6部門最多受賞となった『パイレーツ・オブ・カリビア デッドマンズ・チェスト』の強さが際立った。
 また、一般映画部門の受賞は『父親たちの星条旗』だった。さらにテレビシリーズ部門など2部門受賞の『宇宙空母ギャラクチカ』には、この作品の根強い人気を感じさせる。

 VESアワードは今年で5回目というまだまだ歴史の浅い賞である。しかし、VFX映画だけでなく、アニメーション映画や一般映画のなかでもますます映像効果が重要になっている。
 今後は益々注目をされて行くのでないだろうか。

/グラミー賞公式サイト 
/The Visual Effects Society :映像効果協会 
    /VESアワード   /受賞作品一覧
 
第5回ビジュアルエフェクト協会 VES賞  主要賞一覧 

ビジュアルエフェクト映画部門
「パイレーツ・オブ・カリビア デッドマンズ・チェスト」
一般映画部門
「父親たちの星条旗」
テレビ映画・特別番組部門
「Nightmares and Dreamscapes - Battleground」
テレビシリーズ部門
「宇宙空母ギャラクチカ 第303話b『Exodus』」
テレビプログラム部門
「ER - Scoop and Run」
コマーシャル部門
「Travelers - Snowball」
ミュージックビデオ部門
「U2 and Green Day - The Saints are Coming」
アニメーションキャラクター(実写部門)
「パイレーツ・オブ・カリビア デッドマンズ・チェスト – Davy Jones」
アニメーションキャラクター(アニメーション映画部門)
「カーズ - Mater」
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集