3DCGアニメーション「Funny Pets」 DVD発売(2/5) | アニメ!アニメ!

3DCGアニメーション「Funny Pets」 DVD発売(2/5)

ニュース アニメ

FUNNY.JPG 日本ではまだ珍しいフル3DCGアニメーションのテレビシリーズ『Funny Pets』のDVDが2月21日から発売される。
 作品は昨年よりキッズステーションなどで放映され好評を博したもので、UFOから墜落してきたクレセントとコロナの2人が、可愛いけれど自分勝手で気分屋のファニーに拾われ、ペットとして共同生活をすることからはじまるドタバタコメディである。

 監督の増田龍治さんは今回の『Funny Pets』が監督3作品目。日本ではまだ一般的でないフル3DCGアニメーションで表現する独特の世界で高い評価を受けている。
 これまでは『POPEE・the・ぱ・フォーマー』や『ガラクタ通りのステイン』を制作しているが、その独特のキャラクターの味わいとシュールな内容は、アニメファンだけでない幅広い層から支持されている。

 『POPEE・the・ぱ・フォーマー』は、2000年と今から7年も前にフル3DCGのテレビアニメーションを実現し、DVDは10万枚を越える大ヒットになっている。また、2作目の『ガラクタ通りのステイン』は海外の映画祭に出品するほか、文化庁メディア芸術祭のアニメーション部門の優秀賞を受賞している。
 『Funny Pets』はその増田監督の最新作だけにファンの期待も大きく、テレビ放映で既に人気を集めている。DVDの発売でより多くの人が番組にふれることが出来そうである。

 また、この販売に先立つ2月2日には、『Funny Pets』で初めて声優に挑戦した人気アイドルの井川遥さんと主演の石野敦士さん、古谷充子さんの記者会見も行なわれた。
 ファニー役の井川遥は、セリフがなくリアクションのみの難しい役柄を「短い言葉で声を当てているうちに、「もっといっぱい喋りたい!」という欲が出てきました。下着姿でうろうろしてる女の子の役なんですが、家ではそんなことはないです!」と紹介した。
 また、石野敦士さん「一番喋る量が多かったので、よく居残りでした。」と、古谷充子さんは「3人一緒にアテレコしていたのですが、一人でやっているときにもあと二人の様子が分かる仲のいい現場でした。」とアテレコの楽しい雰囲気を語ってくれた。
(C)2006「Funny Pets」製作委員会

        FUNNY2.JPG

/Funny Pets公式サイト 

【DVDの発売予定】
第1弾ファーストシーズンvol1、vol2
ファーストシーズンボックス2月21日発売
第2弾セカンドシーズンvol3、vol4
セカンドシーズンボックスが3月21日発売
2006年・日本/16:9スクィーズ/カラー/2.0ch/vol1 39分、vol2 42分 vol3 43分 vol4 44分/片面一層
制作:ランブルフィッシュ(ファーストシーズン)猫神さま(セカンドシーズン)
発売元:株式会社キネティック
発売元:レントラックジャパン
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集