NYコミコン 土曜日のチケット販売売切れ(2/3) | アニメ!アニメ!

NYコミコン 土曜日のチケット販売売切れ(2/3)

ニュース 海外

 2月23日から25日まで3日間、ニューヨーク・マンハッタンのジャビットセンターで、コミックやアニメ、マンガ、ゲームなどを集めたポップカルチャーイベントのニューヨークコミコン(NYコミコン)が開催される。
 このNYコミコン事務局は、2月24日土曜日のオンライン販売によるコンベンションのチケットが完売したと発表した。このため2月24日はチケットの当日販売は行なわれない。しかし、3日間フリーパスのコミック専門店の販売分が入手可能としており、同事務局はコミック専門店でのチケット購入を薦めている。
 また、23日金曜日、25日日曜日については、まだチケットの入手は可能だとしている。

 今回のチケットの前売り販売は、昨年、第1回開催の予想を超える入場者の経験を受けたものである。昨年は、1万人収容の展示会場に2万人のファンが詰めかけたことから展示会場への長時間にわたる入場制限、チケット購入のための長時間の待ち時間などの問題が発生した。
 今回は会場を昨年の2倍に増やしたうえで、チケットの事前販売を強化していた。土曜日のチケットが前売りのみで売り切れたことで、今年もさらにイベントの人気が高まっていることが明らかになった。しかし、実際にチケットが何枚用意されていたのかは明らかになっていない。

 今回のNYコミコンは、コンベンションの目玉として、アメリカ初の日本アニメだけを対象にした「アメリカンアニメアワード」も開催する。これは新興コンベンションであるNYコミコンが、他のコンベンションにない企画として今年から始めるものである。
 昨年からNYコミコンはアニメ・マンガといった日本コンテンツの重視を打ち出していた。しかし、今回はアメリカンアニメアワードの開催や複数の大型作品のプレミア上映会などもあり、さらに日本コンテンツに脚光があたっている。
 昨年、大きな話題を呼んだニューヨークコミコンの成功だが、本年はアメリカのアニメファンからも大きな注目を集めそうである。

/ニューヨークコミコン2007公式サイト
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集