TBSの子供向けサイト アニメのワークショップ主催(1/22) | アニメ!アニメ!

TBSの子供向けサイト アニメのワークショップ主催(1/22)

ニュース 学問/教育

 TBSの子供向けサイトであるTBS「ブーブキッズ」は、小学校4年生から6年生に向けたアニメ制作のワークショップ「TBSキッズ アニメ・ワークショップ」を開催する。
 このワークショップはアニメを観ることが好きな子供たちに、そこからアニメを作る楽しみを発見してもらうことを目的としている。

 ワークショップでは「パソコンで簡単にCGアニメ」が作れるソフトウェアを利用して、子供たちにアニメ作りを体験させる。アニメのテーマは、「ストーリーのあるコントアニメ」となる予定である。さらに、アニメ制作以外にテレビ局の見学も行なわれる。
 今回利用されるCGアニメソフトは、東京大学の国際・産学共同センターが開発中の「Digital Movie Director」である。Digital Movie Directorはシナリオ入力し素材を選ぶと、誰でも簡単に映像が作れる画期的なソフトである。今回の子供向け以外でもムービー塾の名前で広く普及活動を行なっている。

 一昔前であれば、アニメ作りのワークショップと言えば、動画やセル画だったが、現在のワークショップも時代に合せてパソコン使用になったようだ。
 「TBSキッズ アニメ・ワークショップ」開催日は、1月27日、2月10日、2月24日の各土曜日、赤坂のTBS本社で行なわれる。

/TBS 
 /TBS「ブーブキッズ」 
 /TBSキッズ アニメ・ワークショップの詳細 

/ムービー塾 
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集