まんだらけ小倉に新店舗 新宮から移転(1/19) | アニメ!アニメ!

まんだらけ小倉に新店舗 新宮から移転(1/19)

ニュース 話題

 中古漫画やプレミアグッズ販売のまんだらけは、現在、福岡県糟屋郡に展開する新宮店を閉鎖し、あらたに北九州市小倉区に店舗を移転する。
 まんだらけは北九州市が九州地区の商業の中心であることから、今回の移転により顧客の利便性が高まり、新規顧客の開拓も図れるとしている。

 今回は移転ではあるが、まんだらけの新規出店としては平成17年3月の札幌店以来およそ2年ぶりである。新店舗の場所は、北九州の商業集積地である小倉駅近くの商店街の京町銀天街となる。
 店舗面積は250坪で、同社が近年目指している商業集積地に大型店舗の出店という方針とも合致する。新宮店の閉店は1月31日、小倉店の開店は3月17日を予定している。

 新宮店は2004年にオープンした同社が現在運営する10店舗のひとつである。まんだらけは福岡県にはほかに福岡店を展開しており、東京、大阪以外で同社が多店舗する数少ない地域となっている。
 しかし、新宮店の一番の特徴は、まんだらけの店舗のなかで唯一の郊外型店舗であった点である。新宮店の運営は、まんだらけが一時期郊外型店舗の展開を考えていたためだと考えられる。
 その新宮店が今回、同じ福岡でも北部九州を代表する商業集積地である小倉に移転することは、マニア向けのショップが都心型ビジネスであることを裏づけたかたちになった。
 また、中古本のチェーン店が全国的に拡大するなかで、まんだらけの事業が一般向けの中古マンガから再びマニア向けに集中しつつあることも理由のひとつといえるだろう。

/まんだらけ 

《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集