アニメーション神戸 クリエーターズコンテスト受賞作品配信中(1/15) | アニメ!アニメ!

アニメーション神戸 クリエーターズコンテスト受賞作品配信中(1/15)

ニュース 話題

 昨年11月に発表された「アニメーション神戸」デジタルクリエーターズコンテストの受賞作品が、神戸テレビの特設サイトで本日からインターネット配信を行なっている。
 配信されるのは自主制作アニメーションのコンテスト部門である「第11回アニメーション神戸デジタルクリエーターズアワード」で、予選通過以上になったおよそ20の短編アニメーションである。

 アニメーション神戸は1996年にデジタル映像産業の振興を目的に始まった。商業アニメーションの様々な作品やクリエイターを表彰する「アニメーション神戸賞」の選定と、授与で知られている。
 また、事業のもうひとつの柱として、若手クリエイター育成を目指した「デジタルクリエーターズコンテスト」や「Webアニメコンテスト」の開催も行っている。「デジタルクリエーターズコンテスト」は、インディーズアニメーションのコンテストなかでも老舗にひとつであり知名度も高い。
 
 このうち今回受賞作品がインターネット配信される「デジタルクリエーターズコンテスト」には、2006年は88作品の応募があった。
 このなかから昨年既に、最優秀賞の『ハナモグラ』(神戸芸術工科大学 ハナモグラ制作チーム)や優秀賞『吉野の姫』(丸山薫)、特別賞『THE HARD CAP -堅いフタ-』(中村武)が発表されている。今回は、こうした作品をまとめて観ることが出来る機会になっている。

/神戸TVの特設サイト 
/アニメーション神戸公式サイト 
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集