カウボーイビバップと攻殻機動隊 米国でHD DVD販売予定に(1/12) | アニメ!アニメ!

カウボーイビバップと攻殻機動隊 米国でHD DVD販売予定に(1/12)

ニュース アニメ

 1月11日にHD DVDプロモーショングループがHD DVDの日米販売予定タイトル一覧「HD-DVDコンテンツリスト」を更新した。
 この新たなリストに米国での発売タイトルとして、日本の人気アニメ『カウボーイビバップ』と『攻殻機動隊』(劇場版)が加わっている。
 
 両作品とも発売日は未定とされているが、発売元はバンダイとされている。これまでのところ他社、他のアニメ作品はリストにアップされていない。また、先日バンダイビジュアルが国内でHD DVDの発売を表明した『機動警察パトレイバー劇場版』や『王立宇宙軍オネアミスの翼』などの4作品も日本、米国ともリストに入っていない。
 このためこのまま順調に進めば、米国初のアニメHD DVDの発売タイトルは『カウボーイビバップ』か『攻殻機動隊』になる可能性が高そうだ。

 両作品がHD DVDの最初の企画に選ばれたのは、順当な判断といえる。『攻殻機動隊』は1996年に米国のビルボードで1位に輝いた作品であり、その後のシリーズも米国で高い人気を呼んでいる。
 また、『カウボーイビバップ』は2000年代前半に、米国での人気ナンバー1を維持し続けたアニメ作品である。
 両作品とも熱心なファンが多く、ファンの裾野が広い。また、ファン層が比較的年齢が高いことも、当初は高額商品になるHD DVDの販売に貢献することが期待できるだろう。

 今回のリストには、米国のアニメ企業ファニメーションのグループ会社BCIが『ゴルゴ13』をアップしている。しかし、これはアニメ版ではなく日本の実写版のようである。
 また、日本のアニメでは、既に発表済の『ラーゼンフォン DVD-BOX HD DVD梱包』(メディアファクトリー)が今後の発売作品にリストアップされるにとどまっている。

/HD DVDプロモーショングループ 

《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集