米国の視覚効果協会 06年VES賞候補作発表(1/9) | アニメ!アニメ!

米国の視覚効果協会 06年VES賞候補作発表(1/9)

ニュース アワード/コンテスト

 アメリカの視覚効果協会: The Visual Effects Society (VES)は、2006年のVES賞(視覚効果協会賞)21部門のノミネート作品を発表した。
 視覚効果協会はアメリカの特殊映像効果などの業界団体で、5年前から視覚効果を使った映像作品に特化した賞を設けて毎年表彰している。

 今年のノミネートでは、最も注目される視覚効果映画賞(視覚効果映画)には『シャーロットの贈り物』と『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』『ファウンテン』が選ばれた。
 また、視覚効果を中心としない映画に対する視覚効果サポート映画賞には『ブラッド・ダイヤモンド』『トゥモローワールド』『父親たちの星条旗』『ダ・ヴィンチ・コード』の4作品が並んでいる。
 対象作品のなかでは、全体で5部門にノミネートされた『パイレーツ・オブ・カリビアン』が注目される。しかし、例年に較べてSF大作やコミックヒーロが登場するような派手な作品が少なく、全体の技術重視の地味なラインナップとなっている。昨年は『キングコング』が、視覚効果映画賞など3部門を受賞している。 

 アニメーション関連では、アニメーション映画の中のアニメーションキャラクター部門で、『カーズ』と『モンスターハウス』『ハッピーフィート』が挙がっている。
 賞は個別のキャラクター造形に対するものだが、3作品がアニー賞やゴールデングローブ賞のノミネート作品と被っているのは面白い。

 VES賞受賞の発表と授賞式は、2月11日にハリウッドのコダック・グランドバルルームで開催される予定である。

/視覚効果協会:The Visual Effects Society 
  /ノミネート一覧 

主要部門のノミネート作品
Best Visual Effects in a Visual Effects Driven Motion Picture
・ シャーロットの贈り物
・ パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト
・ ファウンテン
Best Supporting Visual Effects in a Motion Picture
・ ブラッド・ダイヤモンド
・ トゥモローワールド
・ 父親たちの星条旗
・ ダ・ヴィンチ・コード
Best Animated Character in an Animated Motion Picture
・ カーズ(メーター)
・ モンスターハウス(ハウス)
・ ハッピーフィート(マンブル)
Best Visual Effects in a Broadcast Series
・ 宇宙空母ギャラクチカ 第303話
・ プレヒトリック・パーク 第4話
・ SMALLVILLE ヤング・スーパーマン 第6シーズン第1話
Best Real Time Visuals in a Video Game
・ アサシン・クリードX06
・ ファイトナイト ラウンド3
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集