北九州アニコン Webアニメ広告コンテストの募集開始(1/4) | アニメ!アニメ!

北九州アニコン Webアニメ広告コンテストの募集開始(1/4)

ニュース アワード/コンテスト

 昨年、北九州市小倉で開催され好評を博した、北九州アニコン(北九州アニメコンベンション)が早くも第2回開催に向かって動きだした。
 北九州アニメコンベンションは、Webアニメーションを中心とした北九州市周辺のコンテンツ産業の動向調査と戦略の策定と研究を目指して始まったものである。

 昨年はJAWACONを運営するmove on webやインターネットラジオ音泉の協力のもと、8月5日に開催されている。インターネットラジオ公開番組の録音や九州地区初となったWebアニメーションの上映会が行なわれ盛況を博した。
 この北九州アニコンのメイン企画のひとつ「WEBアニメ広告コンテスト」の募集が、今回始まった。「WEBアニメ広告コンテスト」の特徴は、広告目的のWebアニメーションを公募することである。
 これまでもWebアニメーションやインディーズアニメーションを対象にしたコンテストは数多くある。しかし、多くのコンテストは応募作品にほとんど課題を設けておらず、「WEBアニメ広告コンテスト」はそのなかで異彩を放っている。

 それは「WEBアニメ広告コンテスト」が、敢えてテーマを設けて広告目的に絞ることとで、Webアニメーション持つ様々な可能性を開発しようとしているためである。
 昨年来、Webアニメーションの商業化は急速に進んでいるが、まだまだ裾野の広いビジネスにはつながっていない。そうした現状の打破を狙ったものとなっている。

 今回の応募テーマは、昨年3月に開港した新北九州空港。制作方法はパソコンソフトを使ったアニメーション作品であれば、Flash、2D、フル3DCGなど制作手法は限定しない。15秒から30秒で、新北九州空港をテーマにしたアニメーションであれば問題ない。
 賞金はグランプリ1作品が20万円、佳作3作品程度が5万円、入選5作品程度が2万円となっている。入選以上の作品は上映会や情報誌、アニコン公式ページで紹介されるほか、アジア各国のアニメ関連イベントでも紹介されるとしている。募集は3月10日まで、AAOアニコン実行委員会で受付けている。

/北九州アニコン公式サイト 応募の詳細もこちら
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集