キッズgoo年間ランキング ポケモン、デスノート、りぼん(12/27) | アニメ!アニメ!

キッズgoo年間ランキング ポケモン、デスノート、りぼん(12/27)

ニュース 映画/ドラマ

 子供のための検索エンジン最大手の「キッズgoo」を運営するNTTレゾナントは、2006年(1月1日から11月30日)に同検索エンジンで、検索数の多かったワードランキングを発表した。
 「キッズgoo」の年間ランキングは毎年公開されているが、インターネットを利用する子供たちの関心を集めている事象を知るものとして毎年注目を集めている。
 
 2006年のこのランキングで1位になったのは昨年に引き続き「ゲーム」であった。これは6年連続の1位で、子供たちの間でゲームに対する関心が依然強いことを示していそうだ。
 ゲーム関連では「たまごっち」が15位になったほか、ニンテンドーDSのソフト「おいでよどうぶつの森」が101位となり、ゲームソフトのなかでは圧倒的な人気を誇っているとしている。さらに「デュエルマスターズ」や「モンスターハンターポータブル」に人気が集まっている。

 「アニメ」は総合8位だった。昨年の7位から1ランクダウンであるが、こちらも子供たちに根強い人気がある。アニメの個別1位はポケモンで、総合では30位でアニメ作品として唯一トップ50入りとなっている。
 NTTレゾナントでは、「ポケットモンスター ダイヤモンド&パール」の発売で再び人気が上昇したではないかと見ている。さらに注目の作品として「デスノート」(230位)を挙げており、「デスノート」はハイティーン 以上だけでなく子供たちにも高い人気があるようだ。
また、アニメ関連の人気ワードに初登場した「きらりんレボリューション」と「アニマル横丁」にも触れている。

 これ以外では総合ランキングで、少女マンガ誌「りぼん」が2位、「ちゃお」が19位になっているのが注目である。
 トップ50に少年マンガ誌がランキングされていないことを考えると、女児の趣味のなかに占めるマンガ雑誌の存在は、これまで思われている以上に大きいかも知れない。

/キッズgoo 
/NTTレゾナント 
/goo 

/キッズgoo 2006年検索ランキング
1位(1) ゲーム
2位(2) りぼん
3位(469) 学校
4位(3) リサイクル
5位(1914) カレンダー
6位(4) 地震
7位(11) 地球温暖化
8位(7) アニメ
9位(8) 火山
10位(6) 台風
11位アメリカ/12位点字/13位米/14位沖縄/15位たまごっち/16位環境/17位昔の道具/18位北海道/19位ちゃお/20位自由研究 
( )内は前年の順位。
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集