ファーストガンダム DVD-BOX出荷過去最高に(12/22) | アニメ!アニメ!

ファーストガンダム DVD-BOX出荷過去最高に(12/22)

ニュース アニメ

 バンダイビジュアルは12月22日に発売となった『機動戦士ガンダム DVD-BOX』の初回限定生産の出荷数が、同社のDVD-BOX商品として過去最高の12万セットを超えたと発表した。

 今回発売されたのは1979年のテレビ放映版『機動戦士ガンダム』で、人気の高い最初のシリーズである。通称「ファーストガンダム」と呼ばれているが、これまで国内でのDVD発売がされていなかった。
 ファンの間ではDVD化を待ち望む声も大きく、発売発表以来大きな話題を呼んでいた。今回はDVD化にあたり、マスタリング、フィルムスキャンなどを行いクオリティの高い映像を実現している。また、DVDは全2巻となっており、2巻目は来年1月26日に発売される。
 
 ファーストガンダムのDVD-BOX1の定価は37800円となっている。小売店段階の値引きがあったとしても、小売段階の市場規模は1タイトルだけでおよそ40億円になる。さらに来年1月にはBOX-2の販売も予定されている。このためファーストガンダムだけで、およそ50億から100億円近いDVDの市場が生み出されることになる。
 デジタルコンテンツ協会の発行する『デジタルコンテンツ白書2006』によると、05年のアニメDVD全体の市場は1038億円、04年は788億円である。これで較べるとファーストガンダムのDVD-BOXの市場の大きさが理解出来る。

 バンダイビジュアルによれば、『ガンダム』シリーズは同社の売上高の20%から40%を占めている。また、1988年以来ビデオ、LD、DVDのシリーズ累計出荷数は1300万本を超えている。 
 バンダイビジュアルは、今下半期に既に『攻殻機動隊 Stand Alone Complex Solid State Society』や『FREEDOM』といったヒット作を出している。同社は今期の業績予想で下半期の売上を大きく見積もっていたが、予想通りの進捗を達成しつつあるようだ。

/バンダイビジュアル 
/機動戦士ガンダム DVD-BOXサイト 

《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集