バンナムとコーエー 「ガンダム無双」でタイアップ(12/21) | アニメ!アニメ!

バンナムとコーエー 「ガンダム無双」でタイアップ(12/21)

ニュース ゲーム

 大手ゲーム会社のバンダイナムコゲームスとコーエーは、両社の人気ブランドを合せたPS3向けのゲームソフト『ガンダム無双』で開発協力を行なう。
 ゲームの開発はコーエーが行い、バンダイレーベルでバンダイナムコゲームスから来年発売される予定である。

 『ガンダム』シリーズは、バンダイナムコグループの人気アニメである。アニメだけでなくマンガ、キャラクター商品としても人気が高く、これまでも数多くのガンダムをテーマにしたゲームが発売されてきた。
 一方、『無双』シリーズは、コーエーの開発するゲームタイトルである。戦場を舞台にした戦略ものの人気作品で、『三国志』を題材にした『三國無双』や日本の戦国時代を題材にとった『戦国無双』などのシリーズタイトルがある。
 新作ソフトはこうした定評のある戦略ゲームを、ガンダムの世界に応用したものになりそうだ。高度な戦略ゲームは、複雑は設定に詳しいガンダムファンの人気を呼びそうである。

 今回のゲームソフト開発協力の特徴は、ゲーム開発事業のライバル会社であるバンダイナムコとコーエーが手を結ぶことにある。その協力は、ゲームの開発に『無双』シリーズの制作技術が応用されるだけでなく、ゲームタイトルにも「無双」の名前を導入することである。
 実際に人気タイトルのジョイントは、大きな話題を提供することになりそうだ。また、PS3にとっては、話題となる大型タイトルを発売することで、商品の導入期あるPS3の普及を加速させる狙いもありそうだ。

 バンダイナムコゲームスは、今回のタイトルの特徴をバンダイナムコゲームスが持つ『ガンダム』のキャラクターマーチャンダイジングのノウハウと、コーエーの『無双』シリーズの技術の組み合わせとしている。
ゲームには、『無双』シリーズの制作で用いられた3Dグラフィックスの技術を活かし、精密なモーションなど最先端技術を多数採用する。
 そのうえで従来のガンダムファンや無双ファンの取り込みだけでなく、新たなファン層の拡大を目指したいとしている。

/バンダイナムコゲームス 
/コーエー 

《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集