アニメビジネス 2006年に何があった!? | アニメ!アニメ!

アニメビジネス 2006年に何があった!?

レビュー そのほか

 2006年終わりまであと2週間あまり、そこで2006年に起こった主なアニメビジネスニュースを時系列でまとめてみた。今年も様々な出来事のあったアニメビジネスを振り返ってみてはどうだろうか。
 また、1月1日、2日にはあらためて「アニメ!アニメ!」の選ぶ2006年のアニメビジネス10大ニュースを発表する予定である。

1月 
/米国 ミュージックランドが経営破綻 米国アニメ企業経営に打撃
/ハウルの動く城 アカデミー賞にノミネート 

2月
/バンダイビジュアル 6期連続最高益を達成

3月
/東映アニメーション 売上高・経常利益過去最高に
/マーベラス アートランド買収
/東京アニメセンターオープン 
/東京国際アニメフェア 過去最高の人出
/テレビ東京 夕方アニメ放送枠を5時半に30分繰り上げ 

4月
/『涼宮ハルヒの憂鬱』放映開始 大ブームに 
/フラッシュアニメの蛙男商会 地上波テレビ進出 
/東京都現代美術館でディズニーの大規模展覧会
/バンダイビジュアル 音楽出版ランティスを買収
/双日 映像流通のクロックワークスに出資 
/麻生外務大臣 アニメとマンガの外交構想を発表
/ボーイズラブのビブロス倒産 アニメイトグループが救済 

6月 
/ディズニー ピクサーを買収
/ファイナルファンタジーAC 国内外で大ヒット 世界出荷240万枚
/双日 米国最大のアニメ流通会社ADVに資本参加 
/電通・三菱商事 アニメで業務提携 三菱商事ジェネオンUSAに出資 

7月
/Flashアニメ「やわらか戦車」商品展開始まる 
/東京国際映画祭、東京ゲームショウ、東京国際アニメフェアに統合構想浮上
/遊戯王カード 世界販売累計1でギネスブックに申請
/TYO 動画工房買収
/パプリカ ヴェネチア映画祭ノミネート
/時をかける少女封切 口コミ人気でロングランに 
/ゲド戦記公開 06年邦画興収1位
/米国AX参加者4万人超 史上最高に
フランスジャパンExpo 6万人超 史上最高を更新

8月
/ポケモン劇場シリーズ興行400億円突破
/ウィズ 葦プロ買収 
/DLE ムークアニメーション買収 
/広島国際アニメーションフェスティバル開催

9月
/中国でゴールデンタイムの海外アニメ放映禁止 
/エヴァンゲリオン映画化決定発表
 
10月
/安部首相 所信表明演説でアニメ言及
相次ぐアニメ・マンガ コンテツ関連企業の業績下方修正
/国内最大級のアニメスタジオ オープン 
/日本動画協会 アニメーター養成試験・研修開始
/コミケ代表 米澤嘉博氏逝去 

11月
/京都国際マンガミュージアムオープン
/プロダクションI.G マッグガーデンに資本参加
 
12月
/代々木アニメーション学院経営破綻 
/ファーストガンダムDVD発売
 
(年間を通じた動き)
/デスノート アニメ・マンガ・実写で大ヒット 
/米国でNARUTOブーム加速
海外で広がるYaoiブーム
加速するアニメのインターネット無料配信
アニメのインターネット販売ビジネス 国内外で拡大
アニメ放映本数 週100本を越える
/YouTubeに相次ぐアニメ番組違法アップロード
HD-DVDとブルーレイ始動 アニメタイトルも発売へ
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集