BLOOD THE LAST VAMPIRE アキバで特別上映(11/29) | アニメ!アニメ!

BLOOD THE LAST VAMPIRE アキバで特別上映(11/29)

ニュース イベント

 東京アニメセンターはフランスのパテ社が実写映画化するのを記念して、劇場アニメ『BLOOD THE LAST VAMPIRE』の特別上映を12月16日から行う。

 東京アニメセンターに併設する「アキバ3Dシアター」で、12月16日から21日までの土曜日と日曜日、12月30日から1月2日を除く12月23日から1月8日までの冬休み期間の合計19日間上映される。
 「アキバ3Dシアター」では、現在は10月1日から始まった『トップをねらえ!&トップをねらえ2!合体劇場版!!』の公開が行われている。こちらは既に大きな話題を呼び、公開期間を延長するほどの人気となっている。
 
 『BLOOD THE LAST VAMPIRE』は、2000年に北久保弘之監督のもとプロダクションI.Gが製作をした。セーラー服を着たヒロインがヴァンパイヤと戦う斬新なストーリーとハードなアクション、高度な作画で多くのファンを魅了した。
 また、毎日映画コンクール大藤信郎賞や文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞を受賞するなど専門家からの評価も高い。
 作品の人気と影響力は未だ衰えることもなく、昨年10月から今年9月まで作品のコンセプトを受継いだテレビシリーズアニメ『BLOOD+』も放映されている。

 この『BLOOD THE LAST VAMPIRE』がフランスの映画会社パテ社により実写映画化されることが、今年11月に発表されている。
 製作費は30億円、監督にロニー・ユー氏、ヒロインにチョン・ジヒョン氏と国際的な制作体制となっている。今回の上映はそれを記念したものになる。作品はDVDなどで観ることも出来るが、今回は大スクリーンで観る貴重な機会となる。
 
/東京アニメセンター 
/BLOOD THE LAST VAMPIRE公式サイト 
/BLOOD+公式サイト 

当サイトの関連記事 /I.G BLOOD実写映画化 仏映画会社に許諾

《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集