Xmas人気ゲームにNARUTOやガンダム Lycos50(11/25) | アニメ!アニメ!

Xmas人気ゲームにNARUTOやガンダム Lycos50(11/25)

ニュース 話題

 ユニークな検索ワードの集計を続けるLycos50は、英語圏のおもちゃとテレビゲームの人気ワードを集計し発表している。
 これは検索ポータルサイトLycosが毎年、クリスマスシーズン前のおもちゃの人気動向を調べているものである。

 この集計によれば人気キャラクターの『ポケットモンスター』は、「ポーカー」に次いでライコスで最も検索されている玩具である。ライコスによれば『ポケモン』の検索量は昨年比で69%の増加である。これは人気商品の「iPod」や「バービー人形」、「ハーリーポッター」などを上回っている。
 『ポケモン』の人気には、今年は米国で同作品の10周年を記念したイベント企画を数多く実施したことの効果が現れていると考えていいだろう。ライセンス管理元の変更もあり、海外での『ポケモン』ブランドの活性化に取り組んでいるためである。

 また、Lycosは、今年はゲーム機の検索が減少しているとしている。実際に、ベスト10に顔出しているのはXboxやWii、ゲームボーイを上回ったPS3だけである。この結果にはマニア層の利用が多いLycosのユーザーの特徴も反映されてかもしれない。

 ゲームソフトの集計では、MMORPGの『Runescape』が1位になった。また、米国での販売好調が伝えられる『NARUTO』が、『グランド セフト オート バイスシティ』などを上回り2位につけた。
 さらに海外ではマイナーとされることの多い『ガンダム』が、6位につけているのも目を惹く。そのほかの日本のゲームコンテンツでは8位に『キングダム ハーツ2』がランクインしている。

 また先週の通常のトップ50では『ポケットモンスター』が14位、『ドラゴンボール』が16位、『犬夜叉』38位と定番アニメの人気が続いている。
 さらに、今週で93週連続トップ50入りになる『NARUTO』も英語圏の人気アニメとしてすっかり定着しているようである。

/Lycos50 

《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集