アニマックス公式サイト リニューアルオープン(11/21) | アニメ!アニメ!

アニマックス公式サイト リニューアルオープン(11/21)

ニュース アニメ

 アニメ専門チャンネル大手のアニマックスは、11月20日に公式サイトを全面リニューアルオープンした。アニマックスは、ソニーピクチャーズエンタテインメントを中心に有力アニメスタジオの参加によって設立された国内有数の人気アニメ専門チャンネルである。
 新サイトはデザインが一新されただけでなく、トップページの番組紹介を時間帯別とターゲット視聴者別に行うなど、ユーザーの使い勝手の良さを向上させている。

 また、これまでの番組の基本情報に加えて、関連情報提供の強化が行われている。各作品のあらすじ紹介による放送作品のデータベース化や、声優ファン向けのキャスト情報の辞書化、番組関連の商品情報の提供、番組の主題歌の無料視聴などである。
 これらは視聴者により有益なサイトを目指す同時に、声優関連番組への視聴促進やオンラインショップ誘導なども考えたものでもある。公式サイトを核に、アニマックスが展開する全ての媒体を積極的に活用することが考えられている。

 さらにブログの活用と会員組織「アニマックスクラブ」の立ち上げで、ユーザーとの双方向のコミュニケーション機能が新たに加わる。
 アニマックスの平日6時半から7時の番組枠「六時半蔵」のイメージキャラクター「ロクジくん」と「ハンゾーくん」の声優である美名さんと井上茜さんのブログを展開する。今後はブログの種類はさらに増え、ターゲットごとのプロモーションを行うとしている。

 アニマックスクラブでは、会員同士でアニメに関するQ&Aを行う「みんなに聞こう!アニマックス広場」を展開する。また、視聴者モニター制度を利用して会員に対するアンケートやサービスモニタリングも行う。ユーザーの囲い込みとマーケティングの双方が考えられているようだ。

 今年になってアニメ関連サイトの新規オープンや大幅なリニューアルが目立つ。今回のアニマックスも含めその多くは、ブログやSNSなどのシステムが利用されている。
 これにはユーザーとのインタラクティブなコミュニケーションによるユーザーロイヤリティの向上と、それによるウェブサイトの収益化を念頭に置いていると考えると良いだろう。
 mixiの成功をきっかけとしたインターネット上のユーザー囲い込みが、アニメ関連サイトにも及んでいるといえる。今後もアニメファンの囲い込みを狙って、有力メディアの激しい競争は続きそうだ。

アニマックス公式サイト /http://www.animax.co.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集