東映アニメの「画ニメ」ラインナップ続々追加(11/9) | アニメ!アニメ!

東映アニメの「画ニメ」ラインナップ続々追加(11/9)

ニュース アニメ

 新感覚の映像表現とこれまでにない幅広いクリエイターの参加が注目される東映アニメーションの「画ニメ」が2007年に向けた新タイトル発売を11月9日に発表した。

 今回発表されたのは来年1月30日に発売を予定している『鳥の歌』と『エコエコアザクラ』である。
 『鳥の歌』はファイナルファンタジーのキャラクターデザインなどで知られる天野喜孝氏が、原作、作画、監督の3役をこなす。同氏は既に8月1日に発売された『Fantascope~tylostoma~』の原作と作画を手掛けて好評を博している。今回は新たに監督も行うことで、さらに天野ワールドの拡大を目指す。

 また、『エコエコアザクラ』は日本のホラーマンガの古典ともいえる古賀新一氏の代表作である。こちらも原作者である古賀氏が脚本と作画を新作として描き下ろす。
 『渋谷怪談~さっちゃんの都市伝説~』などの作品を手掛ける長江俊和氏が監督を行なう。ここでしか見ることの出来ない人気マンガの最新作のため、従来のアニメファンにとどまらない人気を呼びそうである。

 画ニメは従来のアニメとは異なり、静止画の魅力を活用することで、少ない作画で物語を展開する。新しい映像表現技術と表現手段の確立を目指している。
 映像制作を東映アニメーション、販売を出版社の幻冬社が行うという協力によって生まれた。今年の8月よりこれまで10作品が発売されている。

 また、今回の発表された2作品に加えて、林静一原作『赤色エレジー』、美樹本晴彦氏が作画を担当する『A day of a girl @TYO(仮)』の発売も予定されている。
 画ニメのDVDシリーズは、来年に向けてさらに拡大して行きそうだ。

/画ニメ公式サイト 

/東映アニメーション 

《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集