広島市でアニメプロモーションイベント開催(11/8) | アニメ!アニメ!

広島市でアニメプロモーションイベント開催(11/8)

ニュース イベント

 アニメを利用した地域振興を目指す広島市は、広島アニメーションセンターのプロモーションイベントである「ひろしま創発フェスタ2006」を11月7日から10日の間に開催している。
 このイベントは広島市や広島市商工会議所などが、広島からのアニメーション情報発信を目指した広島アニメーションセンターを広く告知することを目的としている。

 期間中に有名クリエーターが若手クリエーターを指導するマン・ツー・マン・ティーチングやモンキーパンチ氏や伊藤有壱氏などが参加するトークセッション、さらに協賛事業として「ひろしま創発サミット2006」などが開催される。

 広島アニメーションセンターは、広島国際アニメーションフェスティバルや広島アニメーションビエンナーレを地域経済振興に活かす目的で設立をめざしているアニメーション関連施設である。
 センターではアニメーションと広島市民や中小企業の参加と連携、アニメーションを通じた集客交流の促進、アニメーション産業と関連ビジネスの創出を行うことになる。

 現在は、その前段階の「社会実験事業 広島アニメーションセンター」として10月6日から11月26日の期間限定プロジェクトとなっている。
 こちらはアニメーションの歴史や広島とアニメーションといった企画展示のほか、アニメーション・カフェと名づけた作家との交流会を行っている。

 アニメなどのコンテンツを利用した地方自治体の地域振興の試みは、近年、盛んになりつつある。そのなかで広島市は、アニメーションフェスティバルやアニメーションビエンナーレなどで着実に実績を築きつつあるといえるだろう。

/広島アニメーションセンター 
   /ひろしま創発フェスタ2006 

/広島国際アニメーションフェスティバル 
/広島アニメーションビエンナーレ 
/ポール・イマージュ広島
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集