白組のオリジナル新作 a-i-r に登場(11/2) | アニメ!アニメ!

白組のオリジナル新作 a-i-r に登場(11/2)

ニュース 話題

 USENとTLIPが「GyaO」のなか開催する「オリジナル・ショート・アニメーション・シアター『a-i-r』」に、11月からVFXや3DCGアニメーションで人気のスタジオ白組の作品が登場する。
 また、世界各国のショートアニメーションを集めた「openArt short animation theater」も11月から開始する。こちらは、短編映画の豊富なライブラリーを保有するゴーギャンズ・インターナショナルが作品を提供する。

 白組の作品は、白組動画館と名付けたラインのなかで展開される。白組に所属するクリエイターが、「a-i-r」向けにオリジナルの新作を制作する予定である。
 白組は3DCGアニメーションなどを利用した日本有数のVFX(視覚効果映像)のスタジオとして知られている。コマーシャルやゲーム・ムービーを制作するほか、昨年は『ALWAYS 3丁目の夕日』で3DCGを利用して1960年代の東京を見事に再現したことで注目を浴びた。

 実力派スタジオのクリエイターの参加により、「a-i-r」の魅力は一段と広がったと言えそうだ。
 作品の第1弾は11月下旬に配信開始される脱力系のアニメ「ポプパラ」(全3話)である。その後も、おんなの子のおばけを主人公とした「どろんちゃん」(全3話)、スタジオ得意の技術が活かされたフル3DCGのポップアニメ「ワルガミサマ」(全3話)の2作品が配信される。

    shirogumi_still01.jpg
(C) 2006 SHIROGUMI INC. / TLIP INC.

オリジナル・ショート・アニメーション・シアター「a-i-r」(エア)

/ゴーギャンズ・インターナショナル
「openArt short animation theater」(全13回予定・毎週金曜更新)
11月3日から『パニック・イン・ザ・ヴィレッジ』

/白組
「白組動画館」(全3タイトル、各3話予定)
11月下旬配信予定「ポプパラ」(全3話予定)
12月中旬配信予定「どろんちゃん」(全3話予定)
12月下旬配信予定「ワルガミサマ」(全3話予定)

/a-i-r公式ホームページ 
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集