I.Gや蛙男商会の新作公開 a-i-r本日から(10/6) | アニメ!アニメ!

I.Gや蛙男商会の新作公開 a-i-r本日から(10/6)

ニュース 話題

 USENとTRIPが、GyaO 9chで展開する新企画オリジナル・ショート・アニメーション・シアター「a-i-r」が10月6日正午よりオープンした。オープンと同時にその個性的なタイトルが公開されている。
 「a-i-r」は、人気プロダクションや個人作家などのショートアニメーションをジャンルを越えて紹介する新たな試みである。
 参加プロダクション、アーティストには、プロダクションI.GやDLE、btf、イジワルケイなどが並ぶ。全てがオリジナル作品であるだけでなく、無料で配信されるのもポイントだ。

 現在、公開中の初回タイトルにも目玉は多い。しかし、何といっても注目は人気プロダクションであるプロダクションI.Gの若手クリエイターが参加していることである。
 今回公開されている『Production I.G presents Image Guerrilla』と『THE GRAND MICHAEL SHOW』は、テレビやアニメ作品とは全く異なる表現方法で楽しめる作品である。

 これまでフラッシュアニメーションなどのショートアニメーションは、アマチュアのクリエイターがプロに至る道筋となることが多かった。しかし、今回は既に制作現場に携わっているクリエイターが、ショートアニメーションを制作してネットに発表するという異なるルートが取られている。これはネットを通じたショートアニメーションの表現手段の拡大につながるに違いない。
 それは、『剣豪列伝#01 秘剣・燕返し』を発表するアニメーター塩山紀生氏も同様である。「a-i-r」の試みは、ショートアニメーションの新しいビジネスの可能性も感じさせる。

 一方で、これまでネットを最大限に活用してきたクリエイターのなかでは、DLEの企画が充実している。蛙男商会の新作『部長 ハシビロ耕作』やこちらも人気クリエイターの弥栄堂『カラクリ戦記 鬼ヶ島』が注目である。
 DLEは『ペリータくん』(CLAP)や『楽園』(saihate)などもそろえた多才なラインナップだ。

 『a-i-r』は、今後も提供作品を増やし週一度金曜日に新作を公開していく予定である。また、クリエイターの声も届けるなどショートアニメーション全体を概観した積極的な企画展開を続ける。

当サイトの関連記事 /ショートアニメ専門 IGやDLEの作品GyaOが配信

/オリジナル・ショート・アニメーション・シアター a-i-r
/GyaO 9ch[アニメ] 

初回リリースタイトル
■ Production I.G
『Production I.G presents Image Guerrilla』(原画/作画:大野大樹)
『THE GRAND MICHAEL SHOW』
(原作:佐野太郎/大門恭輔 イラスト:佐野太郎 脚本:大門恭輔)
■ DLE Inc.
『部長 ハシビロ耕作』(蛙男商会)
『カラクリ戦記 鬼ヶ島』(弥栄堂)
『ペリータくん』(CLAP)
『楽園』(saihate)
■ TLIP
『アニメーター列伝』(塩山紀生)
■ btf
『copet』
『超天然蟹美少女 東京カニコ』
■イジワルケイ芸能社/サンライズ・Spring House
『イジワルケイ』
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集