オタワ国際アニメ受賞作決定 日本からも特別賞(9/27) | アニメ!アニメ!

オタワ国際アニメ受賞作決定 日本からも特別賞(9/27)

ニュース アワード/コンテスト

 世界4大アニメーション映画祭のひとつオタワ国際アニメーション映画祭が9月24日に閉幕した。24日には大会の目玉である12部門30作品以上の映画祭受賞作品が発表され授賞式が行われた。
 最も注目の高い長編アニメーション賞には独特のブラックユーモアな世界を2Dのシルエットという絵画的な手法で表現したフィル・ムロイ氏の『The Christies』が受賞した。
 英国人のムロイ氏は、過去には広島国際アニメーションフェスティバルで優秀賞を受賞したこともある。また、今年の広島では氏の特集上映企画が設けられたほか、国際審査委員も務めるなどアニメーション作家の巨匠のひとりとして知られている。

 最優秀短編賞は、英国のジョアンナ・クィーン氏が鉛筆書きの絵を動かす『Dreams & Desires: Family Ties 』が受賞した。このほか最優秀学生賞もドイツの『Mr. Schwartz, Mr. Hazen & Mr. Horlocker』(ステファン・ミラー氏)が取るなど全般にヨーロッパ勢の活躍が目立つ結果となった。
 商業アニメーションの世界では日本や米国に押され気味のヨーロッパであるが、アート系のアニメーションでは世界のトップを走っていると言っていいだろう。

 また、日本からはインディペンデント短編アニメーション賞の実験/抽象アニメーション部門で、日本のモンノカズエ+ナガタタケシさんの作品『PIKAPIKA』がHonorable Mentions:(特別賞)に選出された。  
 『PIKAPIKA』は、フラッシュライトとアニメーションをコラボレーションさせたユニークなプロジェクトである。

 オタワ国際アニメーション映画祭は、北米最大のアニメーション映画祭で、今年30回目を迎える。主にアート系のアニメーションを中心に扱い国際的に高く評価されている。
 また、受賞部門に学生部門を多数設けるほか、次世代アニメーション作家の発掘に力入れている。近年では、アニメーション領域の拡大に伴いニューメディア分野のアニメーションへの関心も強めている。世界のアニメーションシーンの最先端が現れる場所のひとつでもある。
 
第30回オタワ国際アニメーション映画祭主要受賞作品
Mercury Filmworks Prize For Animated Feature(長編アニメーション賞)
The Christies /Phil Mulloy Spectre Films(英国)
Nelvana Grand Prize For Best Independent Short Animation(最優秀短編アニメーション賞)
Dreams & Desires:Family Ties /Joanna Quinn Beryl Productions International Ltd / Wales(英国)
Grand Prize For Best Student Animation(最優秀学生賞)
Mr. Schwartz, Mr. Hazen & Mr. Horlocker/Stefan Mueller FH Wiesbaden University of Applied Sciences(ドイツ)
Grand Prize For Best Commissioned Animation(最優秀商業作品賞)
FedEx: Stick/David Hulin Framestore (米国)
Independent Short Animation Competition(インディペンデント短編アニメーション賞)
Narrative Short Animation under 35 minutes(ストーリアニメーション部門)
Here and There/ Obom National Film Board of Canada (カナダ)
  (特別賞)The Carnival of The Animals Michaela/ Pavlatova Negativ Film Productions(チェコスロバギア)
Experimental / Abstract Animation under 35 minutes(実験/抽象アニメーション部門)
Jeu/Georges Schwizgebel Studio GDS, National Film Board of Canada & Télévision Suisse Romandes (スイス)
  (特別賞)Lightning Doodle Project [pikapika] Takeshi Nagata & Kazue Monno(日本)
        Backyard Shadow Karl Staven (米国)

/オタワ国際アニメーション映画祭 
/トーチカ (モンノカズエさん、ナガタタケシさん)の所属するクリエイティブ・ユニット
  / 『PIKAPIKA』
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集