バンダイ系新アニメサイト「.ANIME」オープン(9/25) | アニメ!アニメ!

バンダイ系新アニメサイト「.ANIME」オープン(9/25)

ニュース 話題

 バンダイビジュアルの子会社でバンダイチャンネルも出資する株式会社アニメチャンネルは、9月25日に新しい総合アニメコンテンツサイト「.ANIME(ドットアニメ)」をオープンした。「.ANIME」はアニメを中心とした映像と音楽の配信や映像ソフトなどのインターネット販売を行う。

 オープン時のインターネット販売ではおよそ2000アイテムにものぼるDVDが用意される。また、バンダイチャンネルから提供されるアニメ・特撮約300タイトル4,400話が映像配信され、音楽配信ではバンダイビジュアルのグループ会社ランティスが約200曲を提供するフルダウンロードが可能になる。これはランティスの楽曲がPCでダウンロード出来る初めてのケースでもある。
 さらに「.ANIME」は、今後はアニメ作品の分析や解説などのテキストコンテンツやネットラジオなどの音声コンテンツのサービスも行う予定である。また、現在サイトではマイページを含むファンの会員化も行っている。これについては、アニメファンの交流を目的としたSNSのような機能が目指されているようだ。
 
 アニメチャンネルは、今年7月に新たなアニメ総合サイトの運営を目的にバンダイビジュアルとバンダイチャンネルの共同出資により設立された。サイトの目的はインターネットビジネスの開拓である。
 今回の「.ANIME」のオープンで、ネットを通じた有料・無料のコンテンツ配信とDVDを中心としたEコマースのふたつがインターネット事業の中心となることが明確になった。またコンテンツ配信は、バンダイビジュアルとバンダイチャンネルがこれまで得意としてきた映像作品だけでなく、音楽、テキスト、ラジオなどの幅広い領域をカバーする。
 アニメチャンネルはアニメ関連の豊富なコンテンツを所有するバンダイナムコのグループ企業として今後の展開にも大きな期待が持てそうだ。

/「.ANIME」 

/バンダイビジュアル 
/バンダイチャンネル 
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集