ブレイブストーリー 5種類のパッケージで販売(9/21) | アニメ!アニメ!

ブレイブストーリー 5種類のパッケージで販売(9/21)

ニュース アニメ

 7月に公開され大きな話題となった劇場長編アニメ『ブレイブストーリー』の映像パッケージが、ワーナーエンターテインメントジャパンから11月23日に発売される。 
 今回はこれまで一般的であったDVDやUMDフォーマットに加えて、次世代映像ディスクのブルーレイ・ディスクとHD DVDでもパッケージを発売する。

 次世代映像ディスクは今年になってハード機の発売されたことや、11月11日にブルーレイの再生に対応したPS3がソニー・コンピュータ エンタテインメント発売される。こうしたことから新ディスクでのソフトの発売が相次いでいる。
 既にアニメ作品でも『イノセンス』や『AIR』などの作品の発売が決まっている。しかし今回の様にDVDなどの発売と同時に、ブルーレイ・ディスクとHD DVDの2種類のパッケージを発売するのは初めてのケースである。

 さらに11月23日には、レンタル店向けに『ブレイブストーリー』のDVDとVHSも発売される。つまり、11月23日にはDVDとUMD、ブルーレイ・ディスク、HD DVDにVHSと実に5種類のメディアを利用した『ブレイブストーリー』が商品として発売されることになる。
 映像ソフトメディア交代の過渡期の出来事ではあるが、メディア間の競争の激しさを示しているとも言えるだろう。

 発売価格は視聴がPSPに限定されているUMDが1500円と安くなってほか、DVDの期間限定版が2,980円、特別版が3,980円、コレクターズBOXは9,800円である。
 一方、ブルーレイ・ディスクとHD DVDは、DVDの期間限定版と同じものが4,980円と若干高い価格設定となっている。ディスクの普及が進み量産効果が出るまではDVD並みの価格とは行かない様だ。

/ブレイブストーリー公式サイト 

《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集