カナダのアニメ・ゲームのElan賞発表(9/19) | アニメ!アニメ!

カナダのアニメ・ゲームのElan賞発表(9/19)

ニュース アワード/コンテスト

 9月14日にカナダのアニメーション業界とゲーム業界で最も権威があるとされているエレクトニク&アニメーションアート・カナダ賞(Canadian Awards for the Electronic and Animated Arts:Elan賞)が発表された。
 このうちアニメーション部門では、メインフレーム・エンターテイメントの『トニーホーク・イン・ブームブーム・サボタージュ』が長編映画賞を受賞した。同作品は作曲賞も受賞した。
 また、テレビアニメーション賞はクッキージョー・エンタテイメントの『Caillou』であった。

 さらにバンクーバーに拠点を持つアニメスタジオのStudio Bが、9部門のうち含む4部門を獲得した。Studio Bは1988年に設立された子供向けのアニメーションを得意とする制作会社である。現在は、8つのテレビアニメーションをテレビ放映中で、カナダの大手スタジオとして知られている。
 今回はテレビシリーズの『クラス・オブ・ザ・タイタン』がストーリーボード賞を、『ビイング・イアン』が脚本賞、効果賞、監督賞を獲得している。このほか同社が制作に協力したUbisoftの『プリンス・オブ・ペルシャ 二つの魂』や『ピータージャクソンのキングコング』が軒並み受賞作になるなど、注目度が高かった。

 ゲームの分野ではこのUbisoftが存在感の大きさを示している。ゲーム分野で最も注目されるコンソールゲーム賞が同社の『プリンス・オブ・ペルシャ』だったほか、『ピータージャクソンのキングコング』がイノベーティングゲーム賞、グラフィック賞、キャラクターデザイン賞の3部門を受賞した。
 さらにモーショングラフィック賞を受賞した『ファー・クライ・インスティンクト・プレデター』も含めると13部門のうち5部門を獲得したことになる。

 そのほか主要な賞では、ベストPCゲーム賞がバトルゴート スタジオの『スプリーム・ルーラー2010』、ベストモバイルゲーム賞にはブエナビスタ・ゲームスの『キム・ポスィブル:キムニケーター』が選ばれている。
 さらに、ゲーム・オブ・ザ・イヤーは、リリック・エンタテイメント(THQ)の『The Outfit』であった。

/エレクトニク&アニメーションアート・カナダ賞 

/メインフレーム・エンタテイメント 
/クッキージョー・エンタテイメント 
/Studio Bプロダクション 
/Ubisoft 
/バトルゴート スタジオ  
  /スプリーム・ルーラー2010 
/ブエナビスタ・ゲームス 
/リリック・エンタテイメント 
  /The Outfit 
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集