ラピュタ阿佐ヶ谷でアニメ・特撮の連続講義(9/14) | アニメ!アニメ!

ラピュタ阿佐ヶ谷でアニメ・特撮の連続講義(9/14)

ニュース イベント

 ラピュタアニメーションフェスティバルの開催などで知られる東京・杉並区のラピュタ阿佐ヶ谷は、この秋にアニメーションと特撮の本格的連続講座を開催する。

 ひとつは2007年春からラピュタ阿佐ヶ谷が開校するアート・アニメーションのちいさな学校開校記念として企画された特別講座「様々なアニメーション手法 ワークショップ」である。
 この講座では日本のアニメーション制作を代表する10人のアニメーション作家が1回ずつ、自らのアニメーション手法を講義するものである。10月21日の久里洋二氏を第1回に隔週で全10回を予定している。
 講師陣は講座のタイトルどおり2D、3D、アートからコマーシャル、人形などなど様々な分野から招かれ、実験アニメーションの小林準治氏や白組代表の島村達雄氏、大地丙太郎氏といったかたが参加する。

 また、特撮の分野では日本の特撮研究の第一人者池田憲章氏の「池田憲章の特撮研究」が開催される。こちらは10月2日から隔週の月曜日夜9時からで、全20回という重量級の内容になっている。
 講義では国内外の特撮の歴史や作品、現在の日本の状況から未来への俯瞰まで、この講座だけで、特撮の世界が全て理解できそうだ。池田氏は特撮関係の様々な評論を行っている。かつて雑誌「アニメック」に長期連載された「SFヒーロー列伝」はファンの間で特に知られている。
 
 ラピュタ阿佐ヶ谷は、今年の11月12日から12月9日までの間、第7回ラピュタアニメーションフェスティバルの開催を予定している。このため上記2つ以外にも、フェスティバルに連動した様々な講座や企画が計画されている。
 詳細は下記リンクで確認ください。

/ラピュタ阿佐ヶ谷 
/第7回ラピュタアニメーションフェスティバル 
/アート・アニメーションのちいさな学校 

■池田憲章の特撮研究
10月~07年8月 隔週(全20回)
 /http://www.laputa-jp.com/school/open/ikeda/
■様々なアニメーション手法:
  10月~07年2月(全10回/希望回のみの参加も可能)
講師:久里洋二/鈴木伸一/小林準治/片渕須直/保坂純子/島村達雄/真賀里文子/石之博和/古川タク/大地丙太郎
 /http://www.laputa-jp.com/school/open/anime_ws/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集