北米でアニメの携帯ビジネス エヴァ ケロロ登場(9/13) | アニメ!アニメ!

北米でアニメの携帯ビジネス エヴァ ケロロ登場(9/13)

ニュース ウェブ/スマホ/モバイル

 アメリカでアニメビジネスを展開するWowmax Media!とKadokawa Shoten Publishingは、北米で携帯コンテンツサービスを行うFunMobilityと携帯電話向けに日本の人気アニメのイメージ画像のライセンシングを行うことで合意した。
 FunMobilityは、自社の提供する携帯電話向けサービスのメニューのひとつとして、『Anime Newtype』と名付けたコーナーを設け、今年の10月までにこのサービスの提供を開始する。
 
 この『Anime Newtype』からは、『新世紀エヴァンゲリオン』や『ケロロ軍曹』といった日本の人気アニメの画像コンテンツがダウンロード出来るようになる。
 これらのイメージは日本のアニメ雑誌Newtypeが運営するNewtypeモバイルで提供されているものと同じものが中心となる予定である。
 
 携帯電話向けのサービスは北米地域では日本に較べると、まだそれほど活発と言えない。今回のFunMobilityによる日本アニメの画像サービスも、日本アニメの画像サービスが北米で展開される数少ないケースである。
 しかし、現在は米国でも高機能の携帯電話の普及が進んでおり、今後、携帯電話向けのコンテンツサービスが大きな市場に成長することが期待されている。日本のアニメコンテンツを利用した北米での携帯電話向けのビジネスは、特に若者の利用が多いと見られるこのサービス利用者に大きくアピールするだろう。
 こうした北米市場での携帯向けアニメコンテンツサービスは、今後も拡大するに違いない。

 今回の新しい事業についてFunMobilityのCEOであるアダム・ラビン氏は、日本のポップカルチャーを自分たちのユーザーに提供できることに興奮している、北米には日本のポップカルチャーに影響をうけた若い世代のための巨大な市場が存在していると述べている。
 また、Wowmax Media!の海部正樹代表は、FunMobility と一緒にアニメコンテンツをアメリカのモバイルマーケットに持ち込むことができ、とてもうれしく思いますと語っている。

/FunMobility 
/Wowmax Media! 
/角川書店 
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集