セガ 恐竜キングのアニメ化発表(9/13) | アニメ!アニメ!

セガ 恐竜キングのアニメ化発表(9/13)

ニュース ゲーム

 大手ゲーム会社のセガは、同社が展開する対戦型の人気カードゲーム『古代王者 恐竜キング』を原作としたテレビアニメ番組を2007年春から放映する。
 アニメ作品の製作会社は発表されていないが、セガと同じセガサミーグループのトムス・エンタテインメントが行うと見られる。

 『恐竜キング』は、同社がこれまで企画してきた子供向けの対戦型カードゲーム機の最新作である。ゲームするごとに獲得が出来るカードを使い対戦ゲームを行う。ゲームプレイやカードのコレクションが魅力で小学生の男児子供たちに高い人気がある。
 セガはこれまでに同様のゲーム機として男児向けの『甲虫王者ムシキング』と女児向けの『オシャレ魔女ラブandベリー』を展開しており、いずれも大ヒットとなっている。『ムシキング』は、昨年4月からアニメ作品がテレビ放映され今年の3月に終了している。さらに05年12月には劇場アニメ映画も公開されている・
 『ムシキング』はアニメの展開だけにとどまらず、様々な関連ビジネスを展開することで商業的にも大きな成功を収めた。しかし、アニメ番組も終了したことから、今年に入ってからはその人気もピークを過ぎつつある。

 そこで現在セガでは、『ムシキング』の後継作品として今回の『恐竜キング』の展開に力を入れている。『恐竜キング』は昨年9月に商業展開後、既に今年8月末でゲーム機の国内出荷台数は7000台、カードの出荷枚数も4500万枚を越えている。
 今回のテレビアニメ放送開始で、『ムシキング』のような一大ムーブメントを目指して今後は様々な商業展開が増えそうだ。

/古代王者恐竜キング公式サイト 

/セガ 
/甲虫王者ムシキング公式サイト 
/オシャレ魔女ラブandベリー公式サイト 

《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集