執事喫茶も登場 米国のヤオイコン(9/10) | アニメ!アニメ!

執事喫茶も登場 米国のヤオイコン(9/10)

ニュース 海外

 今年で6回目を迎えるアメリカのヤオイコン(YAOI-CON)が、サンフランシスコのエアポートホテルで10月20日から22日の予定で開催される。
 ヤオイコンは、その名前の通り日本のマンガやアニメ、ゲームなどやおいと呼ばれる男性同士の恋愛や少年愛に特化したイベントである。米国のアニメ・マンガの間でも決して主流とは言えないジャンルであるが、手堅いファン層とここ数年のやおい関連マンガなど出版物の増加や関心の高まりにも助けられて順調に成長している。

 コンベンションが扱うテーマの性格上、コンベンションの参加者が18歳以上に限定されているが、18歳以上限定のサブカルチャーのコンベンションは米国でも珍しい。そうした意味でもヤオイコンは数あるアニメコンベンションの中でも異彩を放っている。
 しかし、プログラムの内容は講演会形式のパネルイベントやゲームルーム、コスプレやアニメ・ミュージック・ビデオコンテスト、アーティストアレイと一般的なコンベンションと同じものも多い。

 その一方で、今年から新たに登場するヤオイコン限定の「執事カフェ」などヤオイコンならではのユニークな試みもある。この執事カフェ「Café Verführen」は、既に独自の公式サイトもオープンするなど力が入っている。
 メイド喫茶ですらアメリカに進出していない現状で、快挙ともいえる注目イベントでないだろうか。それ以外にも「Bishounenオークション」、「Bishounenビンゴ」、「confessionコンテスト(告白大会?)」なる謎の企画も目白押しで、興味は尽きない

 9月8日には、公式ゲストとして日本からわたなべあじあさんの招聘が発表された。わたなべさんは2002年デビュー後、「花音」や「June」など、少年愛を中心とした雑誌に連載をしており『恋愛相姦図』や『男のコだからね』などの作品がある。

 また、ヤオイコンの公式サイトではコンベンションの情報だけでなく、日本でも門外漢にはわかりにくい「やおい」をQ&Aコーナーにおいて説明するなど米国における「やおい」の普及に熱心に活動している。

/ヤオイコン2006公式サイト 
/YAOI-CON情報ブログ(日本) 
/HONEYCOMBCHILD わたなべあじあ公式サイト 

これが米国の執事カフェ!
/Café Verführen公式サイト 
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集