ドイツ最大のアニメイベント 9月15日から(9/8) | アニメ!アニメ!

ドイツ最大のアニメイベント 9月15日から(9/8)

ニュース イベント

 日本最大のオタクイベントは「コミックマーケット」、アメリカは「アニメエキスポ」、フランスなら「ジャパンエキスポ」である。それでは、世界3大経済大国でもあるドイツ最大のアニメイベントは何であろうか?
 あまり知られていないが、これは9月15日から17日までドイツのカッセルで開かれる「コンニチ:Connichi」である。ドイツ最大と言っても、ドイツの日本アニメの普及は他のヨーロッパ諸国より遅かったこともあり、イベントの開始は2002年で今年は開催5年目に過ぎない。
 しかし、2002年の開始時に1500人の規模で始まったコンベンションは、4年目の2005年には参加者9200人とドイツ最大の日本アニメ関連のイベントに成長した。これには10万人の登録会員を抱えるドイツ最大のアニメ情報サイトAnimexxの働きが大きい。

 今回のコンニチの目玉は、日本の人気アニメスタジオのガイナックスから多くのゲストが招かれていることである。ガイナックスの社長の山賀博之氏やアニメーターの貞元義行氏、赤井孝美氏、佐伯昭志氏らと豪華な顔ぶれとなっている。
 これは『エヴァンゲリオン』の海外での展開を行っている(そして実写版『エヴァンゲリオン』の企画を進めている)ADヴィジョンがイベントのメインスポンサーであることに関係がありそうだ。

 これ以外のゲストには、ボーイズラブ系のマンガ家で『CUTE×GUY』などの代表作がある立野真琴氏、さらに変わったところではネット発の米国産マンガ『メガ東京』でベストセラー作家になった米国人マンガ家フレッド・ギャラハー氏が招かれていることである。
 また、開催期間中は、ほかの大会と同様コスプレ大会やアニメミュージックコンテストなど数々のイベント行われる。

/コンニチ:Connichi2006公式サイト(日本語) 
/Animexxe.V(ドイツ語) 

/ガイナックス公式サイト 
/メガ東京公式サイト 
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集