カリフォニア大学のアニメコース ゲスト講師発表(9/6) | アニメ!アニメ!

カリフォニア大学のアニメコース ゲスト講師発表(9/6)

ニュース 海外

 カリフォルニア大学の有力校のひとつアーバイン校(UCI)は、9月26日から10月24日まで社会人向けエクステンション・スクールで、日本アニメとマンガに関する講義『マンガとアニメの爆発:何が、何故、どうして:Manga & Anime Explosion: What, Why, How & Wow!』を開講する。
 講座は米国で拡大するアニメ・マンガ産業の現象とその理由に迫るもので、各回3時間の合計5回の講義が行われる。脚本家でディレクター、マンガの専門家であるディヴィス・ノースロップ氏がUCIのキリアン・ロックフェラー部長と協力して企画を実現させた。

 今回の企画は日本のアニメとマンガに集中するというユニークなもので、カリフォルニア大学だけでなく、全米的にも珍しい講座だといえるだろう。そのためUCIも今回の講座に注目しており、2度にわたってプレスリリースを出す力の入れようである。

 その8月31日のプレスリリースでは、今回の講座のゲスト講師陣が発表されている。このゲスト講師陣にもUCIの力の入れ方が現れており、ロサンゼルス地区の有力アニメ・マンガ関連企業のエグゼクティブが並ぶ豪華な顔ぶれとなった。
 その中にはバンダイエンタテイメントやプロダクションI.G、GONZO、Tokyopopなどの地元でもよく知られた企業の名前が見られる。エクステンション・スクールであるが、大学の中で講義されるアニメ・マンガに対する大学の関心の高まりが現れているといえるだろう。

マンガとアニメ爆発:何が、何故、どうしてのゲスト陣
エリック・カルデロン(GONZO)
マキ・テラシマ=フルタ(Production I.G. LLC)
スティーブ・ギャロウェイ(Tokyopop)
ヒカル・ササハラ(Digital Manga, Inc.)
エウジェン・ソン(アニメライター)
ジョン・ハーベイ(Beyond Time, LLC)
ロバート・パレス・ナプトン(Bandai Entertainment)
エリック・P・シャーマン(Bang Zoom! Entertainment)

/カリフォルニア大学アーバイン校 エクステンション・スクール

/UC Irvine Extension Announces Unprecedented Guest Speakers For New Course On Manga & Anime 

当サイトの関連記事 /カリフォルニア大学でアニメを学ぶ
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集